快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クールビズ 3割のビジネスマンは「しない」

こんにちは

この夏は早くからクールビズの話題が出て来ており、スーパーやらウルトラといった通常のクールビズ以上に涼感のある服装を認めているところもあります。

ニュースで紹介されるのは役所関係が多いようですが、実際の企業はどうなっているんでしょうか。

5月末に20~50才の男性800名に行われたアンケート結果が発表されていました。

(1)この夏、クールビズ節電ビズファッションをしますか?
「する(既にしている)」68.9%、「しない」11.5%、「したいけれど出来ない」9.4%

(2)「しない」「したいけれど出来ない」と回答した人の理由
「職業柄できない」35.1%、「会社が認めていないから」32.4%、「服選びが面倒」6.9%などなど

(3)クールビズ節電ビズファッションとして適しているものは?(社外の人と会う場合)
「従来のスーツスタイル」27.2% と「半袖Yシャツのみ」20.3% で大きく2分していました


こうしてみると、お役所主導でクールビズが励行されていますが、職業柄や会社によっては認められていないというところもあるんですね。よく考えてみればホテルマンやコックさんなど制服のある職業はムリですよね。


すでにジットリと暑くなってきていますから、「服選びが面倒」という6.9%の皆さんもぜひチャレンジして節電の夏を乗り切っていただきたいものです。



半袖ワイシャツ、スラックスから洗えるスーツまで
豊富なラインナップのビジネスファッション市場


スポンサーサイト

| 停電・節電 | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレゼントに、節電に。いい扇子の選び方・使い方

こんにちは

晴れれば暑いし、雨なら雨でジメジメするし、かといって今年の夏は節電に努めたい夏ではあります。

そんなときには、ちょっと内ポケットから扇子なぞを取り出して、優雅で風流に夏を楽しんでみませんか。


父の日のプレゼントにも使えそうだし、いい扇子って具体的にはどんな点を見ればいいんでしょうか?

(1)まずは閉じた状態の扇子を正面から見て先端部分が平らであること。そして真上から見た時に扇の紙を折ったところが平らであること。これらが整っているのは職人の熟練された技がいかされている証です。

(2)扇子を広げたとき、扇面の天(上部)より約1センチまで骨が入っていること。骨が長過ぎると扇面の紙が破けやすくなるし、短すぎると扇子が壊れやすくなるので、快適に仰ぐことができにくくなります。

(3)持ち手部分の要が、きつすぎるものや緩すぎるものも、仕立てがよくない証拠です。扇子を広げた時に滑らかな感触のものを選びましょう。

そして、買った後のポイントとして、購入したときに帯のように巻かれている紙("せめ"といいます)は捨てないこと。
シーズンオフに扇子をしまう時に再び巻いておくことで変形を防いでくれるのです。


使う時ですが、広げるときには音を立てず、胸元より下で静かに仰ぐと良いようですよ


ただ、バタバタと風を起こすのではなく、「風を流して」文字通り風流に涼みたい夏の逸品です


江戸のれんさんでは、創業は天正18年(西暦1590年)日本橋小舟町の老舗 伊場仙の扇子をはじめ
江戸の昔より継承された伝統の品々をお届けしてくれます。

| 快適グッズ | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパーの上はウルトラクールビズなの?

こんにちは

今年はあまりエアコンも使えない節電の夏ということで、お役所や一部企業ではスーパークールビズということで、ポロシャツやアロハやチノパンなどでの出勤を認めているところが出てきています。

しかし、そのスーパークールビズの更に上、ウルトラクールビズなるものが登場したそうです

そこは佐賀県武雄市役所。
上はTシャツやポロシャツで、下は短パンというのがウルトラクールビズの基本形だそうです
期間は10月末まで実施予定ということです。開始当日にポロシャツ・短パンで勤務していた職員さんは「足元が特に快適」とおっしゃったそうです。

快適そうでイイですね。
それにしても、何でウルトラなんでしょうか・・・

あ、スーパーマンよりウルトラマンの方が強そうですから、そういうことですか?



★今年の父の日のプレゼントに
ちょっとおしゃれなクールビズ
ファッションはいかがでしょう★


| 停電・節電 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスシーンに不向き!? スーパークールビズに早くも賛否両論!

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

早速、賛否両論ですね。

ちなみに私の会社では外回りの営業さんはスーツ・ネクタイですが、それ以外の部署は来客など特別なことが無いかぎりは(規則が無いので)ノーネクタイでTシャツの社員もいます。

こういったのは業種や社風にもよるんでしょうけど、内勤の部署などは勧めてもいいと思います。

*************************************


 環境省は13日、Tシャツにジーンズ、サンダル姿での勤務を認める「スーパークールビズ」を6月から始めると正式発表した。夏場の電力不足対策の一環で、同月1日には都内で“お手本”となるファッションショーも開催する。他省庁や地方自治体、民間企業にも導入を呼びかける方針だが、現場からは「ビジネスシーンに合わない」「襟なしは失礼にあたるのでは」と懸念する声も上がり、定着するかどうかは未知数だ。

 「服で省エネに貢献するのは良いが、ジーンズ、Tシャツ姿の職員に会った人がどう思うのか」と環境省の40代の男性職員は疑問を呈する。沖縄での勤務経験があり、当時はかりゆしウエアを着用していたというが、「自分はジーンズははいてこないですね」。

 同省の女性職員(25)は、「ジーンズは生地が分厚くて逆に暑そう」と効果自体に懐疑的だが、「男性がカジュアルになるのは涼しくて良いのでは」と導入には賛成だ。

 環境省と同じビルにある厚生労働省の職員はどう感じるのか。50代の幹部職員は「省庁を訪れる人は、ジーパンやアロハシャツではなく、夏でもちゃんとした格好で来ることが多い。オンかオフかわからない格好はすべきではない」。30代の男性職員は「環境省がうらやましい。外の人や政務三役と会うときはともかく、デスクワークの時なら問題ないのではないか」と年代によって意見が割れた。

 環境省によると、導入にあたっては「節度のある服装」が大前提といい、ジーンズは「穴あき」などのダメージ加工が不可。Tシャツは無地のみで、サンダルとともに着用は「執務室に限る」などとしている。ジーンズをずり下げてはく「腰パン」などのラフな着こなしも「当然不可」(同省)だ。

 英国にインターン経験のある同省の男性職員(35)によると、同国の環境省にあたる機関では、職員はジーンズやTシャツを着用。フォーマルな場ではロッカーに置いてあったスーツを着用していたといい、「自分もスーツを省内に置いている。着替えれば問題なく、カジュアルな服装は歓迎です」。

 一方、米ハワイと姉妹都市提携を結び、夏場はアロハシャツで勤務する群馬県渋川市の伊香保総合支所の飯島昭支所長は「私たちはスーパークールビズ歴15年のベテラン」と誇らしげ。「胸元が開いているだけで快適さが全く違う。アロハの効果で職場の雰囲気も明るくなり、リラックスできる」と節電以外の効果もアピールしている。

 ■襟はもともと防寒用

 文化学園大の北方晴子准教授(ファッション史)の話「現代のビジネスシーンでは『襟付き』のシャツがマナーとされているが、もともと襟は17世紀の英国で、乗馬の際の風よけや防寒用として付けられたのが起源。本来の機能から考えれば、夏場の『襟なし』はありなのかもしれない。ただ、伝統や文化の積み重ねであるスタイルを簡単に崩していいものなのか。受け入れられるかどうかは、日本社会全体が『節電のため』と割り切れるかどうかだろう」


*************************************

また次回をお楽しみに

| 気になるニュース | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今から考えておきたい。オフィスの暑さ対処法

おはようございます

今週は雨が多い日々が続いているので、極端な暑さ対策はまだ要りませんが、今年は大幅な節電をする必要があり、去年以上に「暑さに耐える夏」になることは必定です。

特にオフィスでは必要以上にエアコンの温度を下げることは控えないといけません。
例年は28度設定のところを今年は29度とか30度設定に・・・ということもありえます。

頭がボーっとして仕事の効率が下がってしまっては元も子もありません。

そんなデスクワークに少しでも涼が得られるアイテムはいかがでしょうか。

『マジクール』(大作商事)という吸水ポリマー入りのバンダナは、水を含ませて首に巻き、風を当てると気化熱で首もとが長時間ヒンヤリし続けます。水に濡らすだけで何度も繰り返し使用できるのでとても経済的です。


 バンダナは気恥ずかしいというお父さんには「冷やテコ」(ワコール)がある。
「ひんやりする接触冷感機能と、不快な汗のべとつきを抑えてくれる吸汗速乾性を兼ね備えたステテコです」((株)ワコール・広報課)


夏の外回りで辛いのが靴のムレ。
「シュッと一噴きするだけで、靴の中の熱とムレを吹き飛ばしてくれる『靴クール』(小林製薬)という冷却スプレーはなかなか使えます」(情報誌記者)
汗をかく度ひんやり持続!靴クール100ml

汗をかく度ひんやり持続!靴クール100ml
価格:477円(税込、送料別)



今からオフィスの引き出しに準備しておけば、急に暑くなっても安心。

節電の夏をクールに乗り切りましょう!

| 快適グッズ | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。