快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏休みのドライブにご注意 「子供が車でおとなしくしていられるのは30分」という調査結果!

こんにちは

我が家では毎年夏休みに嫁の実家である南相馬市に埼玉から車で行っています。
休憩を挟みつつ、渋滞なしで5時間ぐらいのドライブです。
渋滞にはまると6~7時間ぐらいかかることもあるので大変です。
(今年は残念ながら中止の予定です)

さて、夏休みはそんな長距離ドライブをされるご家族も多いかと想いますが、先日、こんな調査結果が発表されていました。

車での長距離移動で子どもが最初にぐずりだすのは、出発してから平均で29分後

これは幼い子どもを持つ親2000人を対象に行われた調査だそうです。
元気いっぱいの子供たちですから、狭いところに何時までも押し込めてられるのは我慢できないんでしょう。その最初の壁が約30分ということですかね。

子供の機嫌が悪くなれば、親の機嫌も悪くなるワケでってことで、この調査では親の側も調べています。

「親が車内での子どものぐずりに対しイライラする」(55%)
「あと何分で着く?という子どもの質問に対し嘘をつく」(60%)
「子どもをおとなしくさせるためにお菓子やジュースを与える」(70%)
「長時間の移動のときは子どもと一緒に車内にいたくない」(88%!)


やっぱり、どこの親御さんも苦労されてますね。

子どもが退屈し始める30分を目安に、音楽をかけたり、お菓子を用意したりして、夏休みの長距離ドライブを乗り切りましょう!


ちなみに我が家の場合、長距離のときは私(運転席)の隣には小3の長男、後部座席には嫁と4歳の次男という配置になります。
上の子は小さい頃から道路標識が大好きで、高速道路には面白い地名や普段は見かけない標識が多いため、目を輝かせながら標識を楽しんでします。その間、下の子は歌ってますw まるでカーステレオの様に次から次へと色んな歌を歌い出して面白いです。

なので、他のご家庭ほど長距離ドライブには苦労していないのかもしれません。


長距離もコレがあれば大丈夫?
DSを車で簡単に充電できるアダプターです
スポンサーサイト

| 気になるニュース | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。