快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴミ発電所はエコと節電の一石二鳥になる?

こんにちは

昨日はかなり危険なレベルになっていた東北電力エリアの電力需要ですが、今日からは東京電力から受ける電力の融通枠を、上限の140万kWまで引き上げて対応することになりました。
昨日は11時台に97%に達していたのが、今日は95%で推移していますから、若干余裕は出たようです。

とは言いつつも、まだまだ酷暑の日々は続きそうですから、一層の節電が求められることになります。

そんな中、注目され始めたのがエコと発電の両立が可能なゴミ発電です。

実はすでに東京23区にある20ヶ所の清掃工場にはゴミの焼却の際に出る熱でボイラーのお湯を沸かし、その蒸気でタービンを回して発電するシステムが導入されています。
全国では354ヶ所で導入しており、その発電総量は約167万kWにもなります。これは約200万世帯近くの電力をまかなえるだけの能力で、一般的な原子力発電所2基分に匹敵します。

ゴミは人間が生活する限り発生しますから、ある意味「限りない資源」とも言えますし、都市の近くで発電が出来るので遠くの原発から送電するよりもコストが低くて済みます。

現状の問題点は燃料に不純物が混ざることによる効率の低さだそうです。
つまり、不燃ゴミや粗大ゴミなど焼却不適物がが混入してしまうと燃料としての効率が下がり、熱量が低くなるために発電能力も低下してしまうのです。

ゴミの分別は資源リサイクルのためだけじゃなく、発電のためにも必要なことだったんですね。

ときどき、ゴミを混ぜてしまって嫁に怒られる事があるので気を付けたいと思います。


楽天レビューで星5つが700件以上!国際的なデザイン賞も受賞。
高いデザイン性と機能性を兼ね備えた‘ゴミ箱界のスタンダード’チューブラーです
スポンサーサイト

| 停電・節電 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。