快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内部被ばく、年1ミリ以下=浪江町などの住民検査―放医研「大きな健康被害ない」

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

気になったニュースのお届けにあがりました。

*************************************


 福島第1原発事故を受け、福島県が浪江町など3地区の住民を対象に放射線医学総合研究所(千葉市)に依頼して実施した検査の結果、体内に取り込んだ放射性物質による内部被ばく量は最大でも年間1ミリシーベルト以下だったことが23日、分かった。放医研の明石真言理事は「検査対象者に大きな健康被害は考えられない」としている。
 同県二本松市で同日、検査を受けた浪江町住民を対象にした説明会があり、明石理事が明らかにした。
 明石理事によると、内部被ばく量が最も多かった人でも1ミリシーベルトを超えることはなく、最も少なかった人は検出限界値以下だった。
 検査は、警戒区域や計画的避難区域に指定された浪江町の89人、飯舘村の20人、川俣町山木屋地区の11人など、3地区の4~69歳の男女計122人に実施。先月27日から今月16日まで、内部被ばく検査機「ホールボディーカウンター」を使って測定した。 



*************************************

また次回をお楽しみに



スポンサーサイト

| 地震・原発 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

汚染水浄化システムが再び停止!そして遂に東北は梅雨入り

こんにちは

17日に動き出した汚染水浄化システムですが、ご存知のとおり起動後5時間で止まりました。
このときの原因は、セシウムを吸着する米キュリオン社製の装置の放射線量が予定より早く基準値を超えてしまったからでした。

で、調整が終わって昨日からテスト運転を始めましたが、また止まってしまったそうです。
今度は放射性物質を取り除く薬液にろ過した水を注入するためのポンプに負荷が過剰にかかったからだそうです。


ここでちょっとおさらいしますが、今回の浄化装置は以下のような構造になっています。

(1)汚染水から油分を取り除く
↓↓↓
(2)ゼオライトを使って、セシウムを吸着させる
↓↓↓
(3)薬剤を使って、ストロンチウムなどを沈殿させる
↓↓↓
(4)逆浸透膜で塩分を除き淡水化する
↓↓↓
(5)放射能濃度が1/1000~1/10000になった水は冷却に再利用する
↓↓↓
(6)沈殿してさらに高濃度になった汚染物質は一先ず貯蔵する

※詳しくは以前の記事をご覧下さい

この浄化装置は東芝・日立製作所・仏アレバ社・米キュリオン社という4つの会社の機械を組み合わせて出来ています。カッコ良く言うと「世界連合システム」、悪く言うと「つぎはぎシステム」です

恐らく全体的なコントロールを考えていないのか、Aという箇所を直すとBがダメになる、という状態になってしまっています。また、汚染の濃度が基準を超えていたということは、東電が現状さえも満足に把握できていないということを露呈してしまったようなもんです。

そんな中、東北地方は梅雨入りとなりました。
あと1週間であふれると言われている高濃度汚染水。もし先日の九州地方のような大雨になった場合はどうなるのでしょうか。

東電は「汚染水処理に大幅な遅れは生じない」としていますが、タイムリミットはそこまで迫っています。



6月21日現在で在庫あり!(※)
ヨウ素やセシウムも検出可能、日本語表示でわかりやすいガイガーカウンター


※最新の在庫情報はリンク先のショップページでご確認ください

| 地震・原発 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の紫外線&放射性物質拡散情報

おはようございます。

今日の紫外線放射性物質拡散情報をお知らせします。

先週末から続いていた雨も一旦休憩のようで、今日は東北から関東、東海にかけて久しぶりに太陽が顔を出してくれそうです。
ということですから、22日(水)の紫外線情報も東北から東海地方にかけて「非常に強い」となりました。

気温も仙台で32℃!となるのをはじめ、東京・新潟・名古屋は30℃となりますので、紫外線対策だけじゃなく、暑さ対策もお忘れなく。


続きまして、ドイツ気象庁による放射性物質拡散予報です。
※見方につきましては、6/15の記事を参考になさってください

放射性物質拡散予報
現在、日本上空では大陸から太平洋に向かって強い風が吹いているため、こちらの予報も内陸部にはあまり影響が出ないような図になっています。

それぞれの都道府県ごとの放射能速報値は全国放射能濃度一覧がありますので、ぜひ、お住まいの地域の数字のチェックをお願いします。


| 日焼け/スキンケア | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の紫外線&放射性物質拡散情報

おはようございます。

今日の紫外線放射性物質拡散情報をお知らせします。

今日も近畿から東海は雨、そのほかの地域も降水確率は30~70%ということで、いつどこで雨が降ってもおかしくない空模様のようです。

21日(火)の紫外線情報ですが、降水確率の少ない中国地方は「非常に強い」になっています。他の地域は「やや強い」程度の表示になっています。

昨日と同じく気温が高めなので、不快指数が上がっています。日が出ていないとは言え、汗もかきますので、水分補給を怠りませんように。


続きまして、ドイツ気象庁による放射性物質拡散予報です。

※見方につきましては、6/15の記事を参考になさってください

放射性物質拡散予報
21日も北海道沖の太平洋にいる強い低気圧があまり移動していないので、全体的にそちらに流れているような形は変わっていません。

それぞれの都道府県ごとの放射能速報値は全国放射能濃度一覧があります。
こちらには雨の放射能の測定結果もありますので、お住まいの地域の数字のチェックをお願いします。



| 日焼け/スキンケア | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の紫外線&放射性物質拡散情報

おはようございます。

今日の紫外線放射性物質拡散情報をお知らせします。

今週は梅雨の明けた沖縄を除いては雨の多い一週間になるみたいですね。

ということで、20日(月)の紫外線情報ですが、沖縄と日本海側の一部を除くと、全国的にお日様マークは「弱い」から「やや強い」程度の控えめな表示になっています。

ただし、最高気温は東京で27℃、大阪とが26℃、福岡で27℃と若干高めですのでじっとりムシムシした雨になりそうですので、大きめのハンカチなどご用意されたほうがいいかもしれませんね。


続きまして、ドイツ気象庁による放射性物質拡散予報です。

※見方につきましては、6/15の記事を参考になさってください

放射性物質拡散予報
20日は北海道沖の太平洋に強い低気圧があるせいでしょうか、全体的にそちらに流れているようですね。
今度は海の汚染が気になりますが、直接的に人が住んでる地域絵の影響が少ない分、今の時点ではこれがベストの形のような気がします。

それぞれの都道府県ごとの放射能速報値は全国放射能濃度一覧がありますので、こちらも参考になさってください。



| 日焼け/スキンケア | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。