快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ光化学スモッグに注意が必要です

おはようございます。

ここ何日かは涼しかった東京地方ですが、昨日から少しずつ暑さが帰ってきたような気がします。

梅雨も明けたことですし、これから本格的な猛暑がやってくるかと思うとちょっとコワイです・・・

さて、暑さと共にこの季節気をつけたいものの一つに光化学スモッグがあります。
というのも、光化学スモッグの発生条件は日差しが強く、気温25℃以上の風の弱い日に発生しやすいので、
まさにこれからがシーズンになってくるワケです。

そもそも光化学スモッグってなんでしょうか。
光化学スモッグは工場の煙突や車の排ガスに含まれる大気中の様々な物質に太陽からの紫外線があたり、
汚染物質である「光化学オキシダント」を発生させる現象です。

この光化学オキシダントが空気中の濃度で0.1ppmを超えると、粘膜に強い刺激を与えます。
具体的には目がチカチカしたり、涙が出たり、のどや鼻が痛くなったりという症状が現れてきます。
(これらの症状は『化学熱傷』と呼ばれ、化学工場の事故などでおこるものの経度版だそうです)

そして、これ以上の濃度になると肺水腫や肺炎を起こす恐れもある、非常に恐ろしい物質です。

もし発生時にこれらの症状を感じたら、すぐに屋内に避難して、眼やのどを水道水で洗浄しましょう。
(水道水でかなり中和できるそうです)
それでも症状が治まらない場合には、必ず病院に受診しましょう。


光化学スモッグの予測としては、環境省が運営しているサイト「そらまめ君」などで確認ができます。
ちなみにこの時間(7/24朝4時時点)の光化学オキシダントはまだ0~0.020ppmの水色ですね。
そらまめ君


これから、暑くて風の弱い日には光化学スモッグにも十分に気をつけましょう。
スポンサーサイト

| 健康管理 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風疹ってどんな病気?~風疹が首都圏で感染拡大~

こんにちは

今、風疹が流行っているというニュースをご存じでしょうか。

国立感染症研究所感染症情報センターによると、兵庫など近畿地方を中心に流行していた風疹が、東京など首都圏でも感染が拡大してきているそうです。都内では7月2~8日の1週間では統計を取り始めて以来最多の39人になっており、すでに昨年1年間の患者数(32人)を上回ってます。

風疹ってイメージ的には子供の病気のような気もしますが、どんな病気なんでしょうか。

風疹はウイルスによって起こる病気で、飛沫感染によって感染します。
中心となる年齢は5~15歳なので、多くの場合はお子さんがかかる病気ではありますが、今回の流行は3~40代に多いということです。

感染してから2~3週間ほどで突然の小さな淡く赤いボツボツやリンパ節の腫れ、発熱、関節の痛みなどをきたします。症状は比較的軽いケースがあり、かかった事に気付かない人も10~20%もいるそうです。すぐ直ることから別名を「3日ばしか」とも言いますね。

ただし、妊婦の場合は妊娠初期に感染してしまうと、胎児も感染してしまい、難聴、白内障、心疾患や精神発達遅滞などになってしまう場合があるので、十分に気をつけないといけません

風疹になった場合、これといった特効薬はありませんので、かかった場合には熱さましなどの対症療法になります。
ですので、予防にはかかった人の近くには行かないようにしたり、予防接種をしておくといったことが重要になってきます。

そして、一度感染すると免疫がつくため、その後は一生かからないと言われています。


かかったことに気付かずに妊婦にうつしてしまうのが非常に危険なので、もし子供のころにかかった経験が無い方は予防接種を受けた方がいいかもしれません。
風疹の予防接種は費用は数千円(結構幅があるみたいです)程度かかります。
医療機関によって、やってなかったりするので、事前に電話で確認するなどしてから受けましょう。


ちなみに私は中学生のころにかかったので、大丈夫じゃないかな。


| 健康管理 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイコプラズマ流行中です!どんなことに注意すべき?

おはようございます

例年は冬に流行するマイコプラズマ肺炎・・・私も昨年はひどい目に遭いましたが、今年は5月末になってもまだ流行っているようです。

全国の患者数は5月27日までに7795人となっており、11年は3486人に比べて倍以上となっています。

改めてのおさらいですが、マイコプラズマ肺炎とは「Mycoplasma pneumoniae」という名前の微生物によって引き起こされます。感染から発症までの潜伏期間は1~3週間ぐらいで季節では秋から冬にかけてがシーズンです。

この微生物が呼吸器系に感染すると、気管支炎、肺炎になってしまうわけです。
主な症状は、ノドの痛み・鼻水、鼻づまり・37から39℃以上の熱・咳、痰のからむ咳(1ヶ月近く続く場合も)などです

感染ルートは咳やくしゃみ等の飛沫感染ですので、学校や職場や家庭などの閉鎖的な環境で流行します。ですから、予防法としては人ごみを避けたり、うがい・手洗いをすることが大切です


一度かかっても一生免疫力がつくわけでなく、何度も感染することがありますから、普段から油断をせずに予防を心がけましょう。


| 健康管理 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザ:集団感染、男性死亡--つくばみらいの特養 /茨城

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

気になったニュースのお届けにあがりました。

*************************************


 県は4日、つくばみらい市の特別養護老人ホーム「ぬくもり荘」(入所者86人、通所者6人、職員88人)で、入所者16人と通所者1人、職員3人の計20人がインフルエンザに集団感染し、このうち80代の男性入所者が同日死亡したと発表した。
 県健康危機管理対策室によると、先月25日に80代の女性通所者がインフルエンザA型を発症。その後4日までに70~90代の入所者16人と20~30代の職員3人に感染が拡大した。死亡した男性は先月29日にインフルエンザA型を発症。死因は肺炎だった。【大久保陽一】

3月5日朝刊



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120305-00000062-mailo-l08
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



*************************************

最後までお読みいただきありがとうございました




| 健康管理 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インフル流行、警報レベル下回る-推計患者数、前週から2割減

今日もお元気ですか?

ちょっと気になるニュースを見つけました。

*************************************


 全国約5000か所のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、2月20-26日の週は29.04人で、前週(35.44人)から減り、5週ぶりに警報レベル(30人)を下回ったことが2日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。6-12日の週から3週連続の減。この値を基に推計した全医療機関を受診した患者数は、約142万人。前週の約175万人から2割近く減った。



 都道府県別では、埼玉の45.29人が最多で、以下は秋田(44.20人)、大分(41.36人)、千葉(39.54人)、新潟(38.08人)などの順。44都道府県で前週よりも減少した。

 推計患者数を年齢別に見ると、5-9歳が26.8%、0-4歳と、10-14歳が共に15.5%で、小児科が担当する14歳未満が6割近くを占めた。このほか、30歳代が9.9%、60歳以上が9.2%などの順だった。

 警報レベルを超える保健所地域は413か所(46都道府県)。注意報レベル(10人)のみ超える地域は78か所(30都道府県)だった。

 検出されるインフルエンザウイルスは、これまでに引き続き、A香港型が主流。1月16日-2月19日の5週間に検出されたウイルスのうち81.6%を占める。一方、B型の検出が増えており、18.4%だった。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120302-00000003-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



*************************************

では、また次回お会いしましょう



| 健康管理 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。