快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボツリヌス菌って何なの?

こんにちは

鳥取で主婦の方がボツリヌス菌に感染したと言うニュースをご紹介しましたが、
このボツリヌス菌ってどんな菌でどうやったら防止できるのでしょうか。

ボツリヌス菌は一般的に土壌や海や湖などに普通に分布しています。

酸素が無くても生きていけるので、瓶詰めや缶詰や真空パックの中でも生きていられるのが特徴です。
昔はウインナーやソーセージなどで発生することが多かったので「腸詰め中毒」とも呼ばれてました。


ボツリヌス菌本体は熱に強い(100℃で6時間耐えます!)のですが、毒素は熱に弱く100℃で1~2分程度で無毒化します。
ですので、まずはしっかり加熱することが重要になります。

潜伏期間は12時間~36時間で、吐き気やおう吐に始まり、頭痛や舌がもつれるといった神経系の症状も出て
きます。ひどい場合には呼吸困難になり死亡するケースもあるそうです。
日本でも1984年に辛子レンコンによるボツリヌス菌の集団感染があり、11人も死亡という事件がありました。

ちなみに、その強い毒性からイラクでは兵器として研究されていたという説もあるそうです。


今回、主婦の方が召し上がったのは「あずきばっとう」というおしるこの中にうどんが入った様な、岩手県の郷土料理だそうです。製造元の「宮古ハニー食品」では、これを袋に密閉された状態で販売していたので、恐らくは製造の段階で滅菌処理が不十分だったのでしょう。


それにしても、あずきにうどん・・・くどそうだなぁ


スポンサーサイト

| 食品の安全 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

鳥取の夫婦が意識不明=ボツリヌス菌食中毒か―厚労省

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

気になったニュースのお届けにあがりました。

*************************************


 厚生労働省は26日、鳥取県米子市の60代の夫婦が食中毒とみられる症状で入院し、一時意識不明の重体になったと発表した。自宅に残っていたうどん入り食品「あずきばっとう」から毒性の強いボツリヌス菌が検出され、製造した岩手県宮古市の「ハニー食品」は、あずきを含む自社製品の自主回収を始めた。
 厚労省によると、夫婦は24日未明に病院に搬送された。しびれや言語不明瞭などの症状があり、重体は脱したが、現在も意識不明の状態が続いている。
 あずきばっとうは、ぜんざいの餅の代わりにうどんが入った食品。岩手県が確認した範囲では、主に県内に流通しているという。

3月27日追加記事
ボツリヌス菌って何なの?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120326-00000161-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



*************************************

最後までお読みいただきありがとうございました




| 食品の安全 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

カエンタケ=史上最悪の毒キノコ が全国各地で大量発生

こんにちは

南相馬市にいる嫁の両親は、秋になると山に入ってキノコ狩りを楽しむのが恒例になっていて、我が家にその成果を送っていただいたりしています。
残念ながら今年は出来ないみたいですが、またたくさんのキノコを送ってもらえる環境になって欲しいです。

さて、それ以外の地域では秋真っ盛りということで、キノコ狩りを楽しんでおられる皆さんも多い事と思います。

そんなキノコ事情で今年は異変があるようです。

わずか3g摂取しただけで死んでしまう猛毒性のキノコ、カエンタケが滋賀県をはじめ各地で発見されているそうです。
猛毒!カエンタケ
大きさは10cm前後で見ていただいて判る通り鮮やかな赤い色が特徴で、一見すると鷹の爪のようです。
初夏から秋にかけて、広葉樹(ミズナラ・コナラ)の立ち枯れ木の根際や、なかば地中に埋もれた倒木などから発生しています。


恐ろしいのはその症状です。

まず、触っただけでも皮膚炎を起こすほどの強力な毒性があります。

万が一食べてしまうと、初期は腹痛・嘔吐・下痢といった症状にはじまり、めまい・手足のしびれ・呼吸困難・腎不全・呼吸器不全といった具合に全身に多彩な症状が現れ、死にいたるケースもあります。仮に回復したとしても言語障害・運動障害といった後遺症が残る、まさに史上最凶のキノコと言えます。


この最凶キノコが滋賀県を中心に広まり始めています。
「滋賀県内だけでもすでに研究者から4件、一般のキノコ愛好者からも5、6件と、カエンタケの目撃情報が相次いでいます」(滋賀県森林センター)

また、すでに京都でも目撃例があるそうです。

拡大の原因はここ数年、全国的にナラ類の木が大量に枯れる現象(「ナラ枯れ」)が起きており、枯れたナラの木に発生しやするカエンタケが広がっていると考えられています。


見つけた場合は、「素手で触れず、分厚い手袋をして摘みとって、地中に埋める」しかないそうですが、くれぐれも注意して行って下さい。


秋の山はたくさんの恵みを与えてくれますが、「これ怪しいな?」と思ったら手を出さないのも、上手な自然との付き合い方の一つと思います。




| 食品の安全 | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンナンレバーで生レバー好きの皆さんも安心?!

こんにちは

今朝、嫁がお腹を押さえて起きてきて「病院に行ってくる・・・」と。

まさか3人目のパパになってしまったか?!と思いきや「食あたり」だったそうで、整腸剤をもらってきました。

さて、昨今の生肉に対する風当たりは依然として厳しく、生レバー大好きな皆さんは恋しい思いを募らせているのではないでしょうか。

そんな皆さんに、昨日の朝のラジオでこんな商品が紹介されていましたのでご紹介します。

生で食べてもこれなら安心。
レバ刺し風こんにゃく「マンナンレバー」です


こちらは、麺や寿司ネタなど様々なこんにゃく加工食品を出されているハイスキー食品工業さんが開発し、8月下旬から飲食店など業務用として販売をはじめた商品です。

何でも精肉業者さんに試食してもらったところ「何のレバーなの?」と聞かれたほどの完成度で、業務用にもかかわらず、すでに個人からの問い合わせも数多く寄せられているそうです。

メーカーさんのサイトにはこんな特徴が挙げられていました。
・カロリーは生レバーの半分です。(63kcal/100g)
・牛レバ刺しそっくりの味と食感が楽しめます
・素材がこんにゃくなので食中毒の心配がありません
・常温で90日間保存できます
・袋内の水気を切るだけで前処理(アク抜き)や調理加工不要ですぐ使えます
・レバーの栄養価の代わりに低カロリーで食物繊維が豊富というこんにゃくの機能性があります

まさに利点ばかりのマンナンレバー。

聴いてたラジオではスタジオで実際に食べていたようで「こんにゃくと言われればそうだけど、最初に何も言われてなかったら判らないかも」と言ってました。




食べたい・・・けど、食中毒は怖いと言う方から、ちょっとイタズラしてみたいなという方まで、試してみてはいかがでしょうか。

| 食品の安全 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

防災の日を前に。パンにキャラメル、ビスケットで「美味しい非常食」

こんにちは

今週の木曜日は9月1日で防災の日です。

1923年9月1日に関東大震災があったことに由来し、「災害への備えを怠らないように」という戒めを込めて、1960年に制定されました。

今年は3月に大震災が発生し、今でも多くの方が避難生活をしている状況をふまえると、より真剣に防災について考える日としたいものです。

ということで、押し入れの奥にある防災袋をチェックしたら、非常食が賞味期限切れなんてこと、あったりしませんか?やっぱり日ごろから意識的に補充や交換をしてこそ。非常時に役に立つワケです。

普段からおやつにもなるような美味しい非常食があれば、いつも家の中に置いておけるし、キャンプなどの野外にも持って行けそうだし、賞味期限チェックも日頃から出来そうですよね。
そこでオススメなのがこんな美味しい非常食たちです

☆1個あたり470円 ☆保存用☆森永ビスケット マリー缶

こちらは5年間もの長期保存が可能な缶タイプの森永ビスケット マリー缶です。
ビスケットとは元々ははラテン語の「二度焼いたパン」ビスコクトゥス・パーニスが語源となっており、本来は軍隊用・航海用の保存食を指していました。ですので、ビスケットを保存食としてるのは、本来の役割の通りになっているワケです。
缶の中には3枚ずつパックされたマリー・ビスケットが6袋入っているので、分けやすくて、衛生面でも安心です。



☆1個あたり380円 ☆保存用☆ 森永ミルクキャラメル缶
こちらも5年の保存が可能な森永のミルクキャラメル缶です。
「ミルクキャラメル」は栄養価が高くて、10粒でご飯約1杯分のカロリーを摂取できるので、非常に機能的な食品と言えます。




おいしく、食べやすく、長期保存にこだわったソフトなパン!災害備蓄保存用パン『生命のパン あんしん』
おしまいはこちら、5年間の長期保存を実現しつつ、ソフトな食感にこだわった、災害備蓄保存用パン『生命のパン あんしん』です。非常時のパンというと乾パンが思い浮かびますが、こちらは見た目はカップケーキのようなイメージです。高温真空殺菌で製造管理も厳しく行っているので、防腐剤などは一切使用せずに長期保存を実現したそうなので、お子様からお年寄りまで、安心して食べる事が出来ます。


非常時というのはただでさえ心身が疲弊してしまう時ですから、そういう時だからこそ、普段から食べ慣れているものや、気持ちを楽にしてくれて栄養もある甘いもののニーズは重要になってくると思います。

| 食品の安全 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。