快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

菌の増殖が半端じゃない! 菌のたまり場「まな板」を清潔に保つ方法

いつもご覧いただきありがとうございます。


快適な生活へのお手伝いができればいいなと思ってます



ニュースのお届けにあがりました。


*************************************

 菌の増殖が半端じゃない! 菌のたまり場「まな板」を清潔に保つ方法写真拡大菌の増殖が半端じゃない! 菌のたまり場「まな板」を清潔に保つ方法

キッチン用具の衛生面て気になりますよね。特にお肉や魚などをのせる「まな板」は一番気になるところ。

特に梅雨時期は、高温多湿により大変なことに。

衛生微生物センターの調査によると、軽く洗ったまな板に残る雑菌は通常10平方センチ内に400個程度。ところが、その洗ったまな板を高温多湿な場所に置いた場合、4時間後に350倍、10時間後には2500倍に増殖するそう!

そこで、これからの季節にしっかりとやるべきな、まな板を衛生的に保つテクニックをご紹介します。

特別なことは必要なし! まな板を清潔に保つ方法

・風通しの良い場所に保管し、乾燥させる
高温多湿の場所に保管していた場合、ほんのわずかな菌が残っていても、増殖していきます。ていねいに洗った後は、風通しの良い場所に乾燥させることで増殖の予防につながります。

・高濃度アルコールスプレーを使用
しっかり乾燥したまな板に、高濃度アルコールスプレーをたっぷりかけます。その後の拭き取りは必要ありません。

・キッチン周りにも気を配る
まな板以外の場所(シンク、包丁、台ふきん等)でも雑菌が増殖する可能性はあります。特にふきんは、塩素系漂白剤で消毒済みでも食中毒原因菌が繁殖するそう。まな板と一緒に、高濃度のスプレーをかけておくと安全です。

雑菌を増やすも減らすも日ごろの心かけ次第。有効なアイテムは大いに活用したいものです。

[衛生微生物研究センター,アルコール除菌@キッチン ラボ]

photo by Thinkstock/Getty Images

(丸山佐和子)

この記事の著作権はMYLOHASに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7699862/

*************************************


最後までお読みいただきありがとうございました


| 未分類 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4698-98542150

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。