快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「これは上出来!」と思ったデートの断り方「友達の彼の写真で断る」「落ち着いたら連絡します→しない」

今日もお元気ですか?


ちょっと気になるニュースを見つけました。


*************************************

「これは上出来!」と思ったデートの断り方「友達の彼の写真で断る」「落ち着いたら連絡します→しない」写真拡大「これは上出来!」と思ったデートの断り方「友達の彼の写真で断る」「落ち着いたら連絡します→しない」

大好きな彼からのデートの誘いならば、何を差し置いてでも駆けつけるけど、今回の男性は、正直ちょっと微妙…。そんな時、あなたならば何と言ってお断りしますか?どうせならムダに傷つけず印象よく断りたい…ということで、働く女性の皆さんに「我ながら上手い!と思ったデートの断り方」を聞いてみました。今後のご参考にどうぞ!

【男性が「おごりの誘いを2回断る女性」に思うこと→「断るときは1回でお願いします」】

■仕事が忙しくて…

・「その月は繁忙期で残業ばかりしているから予定を入れられないと言って断った」(25歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「実際出張が多いので、何かと出張でこっちにいない、とか帰りが遅いとか言っています」(28歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門)

・「就業後デートに誘われてどうしても行きたくなかった時に、海外の部署との会議をねじ込んで断った」(28歳女性/自動車関連/技術職)

「仕事で…」と言われたら、大概の働く男性は諦めてくれますよね。自分も仕事をしていて立場が分かるだけに、それ以上強く誘われることはなさそうです。

■病気なんです

・「体調が悪い。仕事で多忙だったので信じてもらえた。」(34歳女性/情報・IT/技術職)

・「歯が痛いので歯医者にいかないといけない」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

・「本当に気分が悪そうに、体調が悪いとウソをついた」(35歳女性/商社・卸/事務系専門職)

さすがに「体調が悪い」と訴える人を誘う男性はいないでしょう!でも、仮病を使う場合には、後から「話のつじつまが合わない…」なんていうことのないように注意が必要です。

■グループ化作戦

・「先輩社員と一緒に外出中なので、先輩社員と一緒なら行けます、と返事をしました。もちろん、先輩社員とは口裏を合わせてもらいました。」(30歳女性/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「○○さんも一緒に一緒に誘いませんか?」(33歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「みんなでいきたいです」(28歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

やんわりとした印象ながらも「二人きりは無理です」というメッセージが伝わる断り方ですね。万が一相手の方が凹んでしまっても、みんなで盛り上がって忘れさせてあげましょう!

■次の機会に

・「今は忙しいので、落ち着いたらこちらからご連絡します、と言って、ずっと連絡しない」(36歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「大変うれしいです、と言い『でも今日は先輩に付き合う予定で…』と言う。相手も社会人なら共感してくれる。」(22歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「食中毒にかかったのでしばらく安静にして治ったらこちらからまたお誘いすると言った」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)

なんとも大人のかわし方です。本気で「次の機会」を待ってくれている人ならば、再びアプローチされるかも!?その時は別の断り方を用意した方が、堂々巡りにならずに済むかもしれませんね。

■結局はストレートが勝ち?

・「はっきり行かないと言う」(26歳女性/その他/系専門職)

・「『彼氏が駅まで迎えに来ているから』と、携帯の彼氏とのツーショットの写真を見せながら断った。」(30歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「他の友人と食べに行く約束をしているといって、その友人は男であることを伝える」(23歳女性/小売店/事務系専門職)

遠回しな断り方では通じない相手ならば、スッキリとはっきりお断りした方が、お互いに気分がいいかもしれません。変に期待を持たせないので、相手の人も早めに気持ちを切り替えられるのではないでしょうか?

一言で「デートのお誘い」といっても、本気の意気込みが感じられるデートのお誘いから、もっと軽い「一緒にご飯食べよう」といったものまで、そのニュアンスは様々。断り方にも色々な方法がありますが、相手の心情に合わせた断り方を選択するのがよさそうですね!

※『マイナビニュース』にて2013年7月にwebアンケート。有効回答数723件


この記事の著作権はマイナビウーマンに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7889622/

*************************************


また次回をお楽しみに




| 未分類 | 07:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4736-43ca8905

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。