快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10円玉? ドレッジ? 排水口のヌメり・いやな臭いに効くのは何?

今日もお元気ですか?


ちょっと気になるニュースを見つけました。


*************************************

10円玉? ドレッジ? 排水口のヌメり・いやな臭いに効くのは何?

写真拡大

気温が高くなると、ひどくなってくる排水口のヌメりやいやな臭い……。これからのシーズンは食中毒の懸念もあるので、食べ物を扱う場所は衛生的にしたいですね。排水口の水切りかご(ゴミ受け)の「ヌメリ・臭い取りに効く!」といわれるものを一通り試してみました。



■水切りかごの素材、プラスチック製NG。できれば金属製に。

まず、ご自宅の台所の水切りかごは何製でしょうか? 水きりかごは、「プラスチック製」と「金属製」に分けられます。聞き取り調査をしたところ、圧倒的に「ヌメリ・臭い」で悩んでいる人が多いのはプラスチック製の人でした。

金属製の場合、水にふれるたびに水きりかごから金属イオンが出て、ヌメリや臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑えるのだそう。水きりカゴ単品だけでも販売しているので、金属製のものに変えてみるのも手です。(価格は1500円前後が中心でした。なお、プラスチック製のものは500円程度です。)

水切りかごのヌメリ予防でよく紹介される10円玉やアルミホイルも理屈は同じで、金属の出すイオンでヌメリや汚れを防ぎます。著者の家の水切りかごはプラスチックだったので、10円玉、アルミホイルともに3日間試してみました。(10円玉は3ついれ、アルミホイルは丸めたものを一つ入れてみました)。ですが、これだけで劇的に改善できるどころか、正直効いているか効いていないかも分かりませんでした。10円玉では面積が小さすぎるのでしょう。

■調理道具の「ドレッジ」を掃除用品として活用しよう!

「ヌメリ・臭い」対策では『熱湯を流す』『重曹をかける』もよく紹介されていますが、いやな臭いがするところまで汚れが進むと、熱湯や重曹程度では改善しません。スーパーで売っている排水口のつまり取り専用洗剤を使ったところ一発で綺麗になったため、臭いや汚れがひどい場合は、まずは一度専用の洗剤で掃除しましょう。

日常では、「ヌメリ・臭い」の原因となる食べカスを水切りかごにそもそも入れないことが地味ながら大切です。一人暮らしの狭い台所ですと三角コーナーも置きにくいため、水きりかごにネットをかぶせましょう。

ネット以外に、ドレッジ(写真)も使えます。ドレッジはパンやお菓子の生地を混ぜる時に使う調理器具で、調理器具コーナーに行けば200円程度で購入できます。ドレッジを掃除用品として活用し、汚れたお皿を洗う前に、ドレッジで汚れをぬぐい、古新聞などに包んで捨てるようにすれば食べカスが排水口に入ることもなくなりますし、皿洗いも楽になります。ドレッジは素材が硬いものが多いため、傷がつくのが気になる人はゴムべらを活用してもいいでしょう。

皿洗いをする前に汚れを除去することで、「ヌメり・臭い」のない排水口をキープしましょう。

文・石徹白未亜

この記事の著作権はマイナビニュースに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7846539/

*************************************


また次回をお楽しみに




| 未分類 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4768-57dac3da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。