快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなのはイヤ!デートで体験したがっかりな食事「煙のすごい焼き鳥屋」「隣についたてがあるラーメン屋」

いつもご覧いただきありがとうございます。


快適な生活へのお手伝いができればいいなと思ってます



ニュースのお届けにあがりました。


*************************************

こんなのはイヤ!デートで体験したがっかりな食事「煙のすごい焼き鳥屋」「隣についたてがあるラーメン屋」写真拡大こんなのはイヤ!デートで体験したがっかりな食事「煙のすごい焼き鳥屋」「隣についたてがあるラーメン屋」

デートでの食事は、二人が会話とおいしいものを楽しむ時間です。でもせっかく男性が選んでくれたお店なのに、女性をがっかりさせてしまった…ということもあります。その敗因は一体どこにあるのでしょうか?今回はマイナビニュースの女性会員の皆さんに伺ってみました。

Q.デートでがっかりさせられた食事はありますか?

はい 39.7%
いいえ 60.3%

約6割の人が満足している半面、4割近い人が「がっかり」を経験している…という、ちょっと厳しい結果となりました。では具体的なエピソードを見てみましょう。

■ファストフードやファミレスは、ちょっと…

「初デートでおしゃれしていったのに、二人での初めての食事がファストフードだった」(28歳女性/情報・IT/技術職)

ドキドキ感からの現実に引き戻し!ですね。

「セルフうどんのお店。 1人分の食事代が500円もかからず自分の価値はそのくらいなんだなあと感じた」(36歳女性/生保・損保/事務系専門職)

男性の皆さん!これが女性の気持ちなんですよ!

「ココス。なんでもいいと言ったのはわたしだけど、ファミレスはファミリーになってからでいい」(27歳女性/自動車関連/営業職)

おっしゃる通りです!

何なら一人でだって行けてしまうファストフードやファミレス。せっかくのデートなら、もうちょっとだけ雰囲気のあるお店がうれしいですよね。

■お支払いはスマートに

「割り勘と言っていたのに、その場で持ち合わせがないと言い、結局、自分で全額支払った」(40歳女性/医療・福祉/専門職)

女性にも持ち合わせがなかったら、どうなっていたんでしょうか。

「ラーメンのチェーン店。しかもワリカンにさせられた」(24歳女性/通信/クリエイティブ職)

そのくらいは奮発してほしい!

「食事の内容より、会計の時にさっさと自分の分だけ先に支払いを済ませていた事にがっかりしました」(47歳女性/その他/その他)

何とも新しい支払いのカタチです…。

お金の扱い方には、その人の人間性が出るもの。支払いに誠意が感じられないと、これからの二人の関係に影響が出そう。

■これはナイ!というお店

「きのこを売りにしているお店に行った時、出てきたきのこが椎茸とエリンギだけだった。しかも大きさもおいしさも近所のスーパーマーケットと差が無かった」(28歳女性/自動車関連/技術職)

もしかしたら近所のスーパーでまとめ買いしているのかも…。

「有名なラーメン店に行ったら、ラーメンは美味しかったけど隣とついたてみたいなもので区切られていて、食事中全く彼と会話ができなかった」(27歳女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)

これは「ラーメン以外見てはいけない!」ということなんですね。さすが有名店なだけのことはあります。

「おいしくないどころか食中毒になった」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

これはきっと、数年たてば一生の思い出になります。

「旅行先の居酒屋でテーブルにゴキブリが出た」(28歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

これはもう事件です!

「今日は俺に任せてと言われて、煙のすごい焼き鳥屋に連れていかれた。せっかくのおニューのワンピが焼き鳥の臭いに染まった(笑)」(28歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

煙のすごい焼き鳥屋さん…おいしそうですが、予告する気遣いが欲しいところですね。

「アメリカにて。彼がおいしいという韓国料理屋さんに連れて行ってもらったら、韓国スーパーの一角にある小さな食堂みたいなところだった。雰囲気にはがっかりしたけど、おいしかったので結局その後何度も行った(笑)」(29歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

何という大逆転!やはりおいしいお店はすべてを制するのかも。

デートでの食事は「おいしければいい」という男性と「雰囲気を大事にしたい」という女性の戦いのような気がしてきました。「二人とも笑顔になれる場所」を基準にお店を探したら、きっと楽しいデートになるはずです。

※『マイナビニュース』にて2013年6月にwebアンケート。有効回答数519件


この記事の著作権はマイナビウーマンに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7816259/

*************************************


最後までお読みいただきありがとうございました


| 未分類 | 02:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4793-3a886f2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。