快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美ボディを保つ ヘルシー“酢ドリンク”

今日もお元気ですか?


ちょっと気になるニュースを見つけました。


*************************************

0828_0

夏は、暑さのあまり、つい簡単な食事になってしまうなど栄養も偏りがち…。でも、美しい肌や美しい体をつくるためにも、必要な栄養素はしっかり摂りたいですよね。そんな方にオススメなのが“お酢”。お酢には疲労を回復してくれる効果の他にも、アミノ酸による美容効果などが期待できます。

そこで今回は、“お酢の力”で夏に負けない体をつくりながら、美しい体や美肌を手に入れるために、毎日続けたくなる「お酢ドリンク」の効能と、ドリンクをつくる際に相性の良い食材をご紹介します。

■お酢ドリンクの効果*ダイエットに!

お酢に含まれる“アミノ酸”には基礎代謝を上げる力があり、さらに“酢酸”が脂肪の燃焼を活発にしてくれます。そのため、毎日お酢で、脂肪が蓄積されにくい体をつくることができます。毎日大さじ一〜二杯ほどを薄めて飲むことで効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。

*便秘解消に!

お酢には腸を刺激して便秘を解消する効果があります。さらに酢に含まれる殺菌効果によって整腸を促し、腸内環境を正常に保ってくれる働きがあります。

*ムクミ解消に!

よく、“お肌は弱酸性”といいますが、人間の体内は“弱アルカリ性”というのをご存じですか?実は体は、アルカリ性を保つために酸を体外に排出しています。排出された酸が肌表面に蓄積することで、肌は弱酸性になっているんですね。でも疲れなどが溜まると、体に酸が溜まり、体内は酸性に傾きがちに……。そんなときに、体を弱アルカリ性に保つ力があるお酢を飲むと、内臓機能が正常に働きだし、余分な水分や老廃物を体外へ排出してくれます。

*疲労回復に!

疲労の原因といわれるものの一つに“乳酸”があります。お酢は乳酸の生成を抑え、分解する働きがあるため、お酢を摂取することで疲労が溜まりにくくなります。

*美肌づくりに!

疲れの原因といわれる“乳酸”は、お肌のクスミの原因にもなってしまいます。乳酸の生成を抑え、分解してくれるお酢は、美肌づくりにも効果テキメンです。また、お酢は美肌づくりに欠かせないアミノ酸が含まれおり、さらに“ビタミンC”を破壊してしまう酵素の働きを弱める力があるため、ビタミンCを効率よく摂取することもできます。

*カルシウム不足に!

お酢にはカルシウムやミネラル類の吸収を助ける働きもあるため、カルシウムと一緒にお酢を取ると、お子様のカルシウムの摂取や、骨粗しょう症予防にもなります。

*高血圧予防に!

お酢には血管を拡張させ、血小板や白血球が固まるのを防ぐ効果があります。血液がサラサラになって血管を流れることで、高血圧予防にもつながります。

*殺菌に!

お酢に含まれる酢酸には高い殺菌力があるため、食中毒予防や風邪予防にも最適です。夏風邪予防などにも積極的に取り入れてみても良いですね。

■オススメ食材*『ゆず』+『お酢』で…

ゆず果汁とお酢に蜂蜜か、または砂糖を混ぜたものをお水や炭酸で割ると、爽やかな“ゆず酢ドリンク”に。ホットにすれば、より血行が促進され、代謝のアップも期待できます。ゆずに含まれるビタミンCも、お酢の力で効率良く摂取しましょう。
※蜂蜜は一歳未満のお子様には与えないようにしましょう。

*『トマトジュース』+『お酢』で…

トマトにも整腸効果や脂肪燃焼効果があるため、お酢と混ぜることでさらなる相乗効果を期待できます。また、トマトには紫外線から肌を守る効果もあるため、夏にはぜひ摂りたい組み合わせですね。

*『豆乳』+『お酢』で…

豆乳には脂肪燃焼を助ける効果があるため、ダイエットを目指す人にはオススメの組み合わせです。カルシウムを摂りたい場合は、豆乳を牛乳に代えて飲むようにしてみましょう。

*『赤シソ』+『お酢』で…

漢方薬としても使われるシソには、悪玉コレステロールの生成を抑制したり、活性酸素を除去するなど、免疫力を高める効果があります。お酢と合わせることで、体の免疫をさらに高めることができるため、風邪やダルさを感じる時には、積極的に摂取してみましょう。

つくり方は、水で五倍程度に薄めた酢を沸かし、水洗いしたシソの葉を入れて煮出します。色が出たらシソをガーゼなどでコシて取り出し、できあがった“シソ酢”に蜂蜜や砂糖をお好みで加えます。飲む時は水や炭酸などで割って飲んでくださいね。

*『生姜』+『お酢』で…

生姜には血流を改善する効果があるため、血液をサラサラにしてくれるお酢と組み合わせれば、冷え性対策に最適なドリンクになります。炭酸水に生姜の絞り汁を入れて、お酢とシロップをお好みで加えれば、生姜の刺激的な香りが疲れも吹き飛ばしてくれそうです。

*『ブルーベリー』+『お酢』で…

眼によい効果があるといわれるブルーベリーの“アントシアニン色素”は、ジャムでもその効果を得られます。他にもブルーベリーには抗酸化作用などもあるため、お酢の美肌効果と合わせれば、さらにアンチエイジングを期待できそうです。ジャムにお酢を入れて水で割ればできあがりなので、他にもお好みのジャムがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたか?お酢ドリンクにはたくさんのバリエーションがあるので、飽きることなく続けられそうですね。ぜひ毎日の生活習慣にお酢のパワーを取り入れて、残りの夏も元気に乗り切りましょう!



この記事の著作権はイオンスクエアニュースに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/8002263/

*************************************


では、また次回お会いしましょう


| 未分類 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4885-eb3cdfbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。