快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紫外線はたるみやシワまでつくる?!日焼け肌への対処法

いつもご覧いただきありがとうございます。


快適な生活へのお手伝いができればいいなと思ってます



ニュースのお届けにあがりました。


*************************************

夏の終わりの肌状態

夏が終わるこの時期。殆どの方の肌が紫外線による肌ダメージを受けています。紫外線を浴びた肌は今すごく疲れている状態と言えます。紫外線による肌ダメージは、乾燥やシミ以外にもたるみやしわといった老化の原因を作ります。これは一時的なダメージではなく放置すれば悪化しますし、また来年浴びる紫外線ダメージを蓄積していきます。肌は過去のダメージを記憶しているのです。

紫外線がシミを作る原因であるということは広く知られていますが、たるみやしわを作り出すということはシミほど一般的に言われていないように感じています。

極端な話、シミはレーザー治療を行えば数回で改善が見込めますが、たるみやしわの治療はシミに比べ、比較にならないほど費用も回数もかかってきます。

今は目に見えなくても、将来、たるみやしわを作りたくないですよね。これを防ぐためにはできるだけ紫外線を浴びたくないようにする方法しかありません。

ダメージを受けた肌へのビタミンCの効果

とはいっても、せっかくの夏、わかっていても日焼けをしてしまった方が多いのではないでしょうか?

日焼けした肌にはとにかくビタミンCが有効です。ビタミンCにはシミの原因となるメラニン生成を抑制する働き、保湿効果、コラーゲン合成促進、皮脂の過剰分泌抑制などの効果があり、日焼けした肌には大変効果的です。

食品やサプリなどから摂取する方法の他、クリニックで行っている高濃度ビタミンC点滴もおすすめです。厚生労働省の定める最低摂取基準は1日100mgと言われ、レモン5コで基準の100mgと考えるとなかなか食品だけでは難しいかもしれません。

高濃度ビタミンC点滴はレモン約1000コ分のビタミンCを一度に摂取することが可能なので、日焼けで炎症の起こっている肌の修復に優れ、即効性にかけてはダントツです。クリニックでは、うっかり日焼けしてしまった方が高濃度ビタミンC点滴しに来院されるケースが非常に増えました。

現状と対策

また、今年の夏は、梅雨明けの速さと連日の猛暑により、いつも以上に冷房を使用したのではないでしょうか。

冷房の使用による空気の乾燥も肌ダメージを加速させている原因の一つです。

しかし皮脂分泌がさかんな夏は肌表面が潤っているため、肌の乾燥に気づかない方が多くおられます。クリームや保湿液もさっぱりしたものを選びがち。これでは、肌の乾燥状態が深刻化してしまいます。また、古い角質が溜まっていると、しっかり保湿を行っていても肌の内側には浸透しません。

理想はピーリングを行い、肌のターンオーバーを正常化させ、古い角質をしっかり排出させることが重要です。その状態で浸透率の良いビタミンC配合の化粧水や美容液を使用することで、日焼けによる肌の炎症を落ち着かせていく方法もあります。

将来のシミやしわを阻止。予防するために、夏の終わりはいつも以上のケアを心がけてしっかりと対策を行いましょう。


この記事の著作権はスキンケア大学に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7996411/

*************************************


最後までお読みいただきありがとうございました


| 未分類 | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4899-00897395

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。