快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニキビとニキビ跡のケア方法

今日もお元気ですか?


ちょっと気になるニュースを見つけました。


*************************************

ニキビとニキビ跡って違うの?

みなさま、こんにちは。8月もあと少しで終わりですが、まだまだ残暑がきびしいですね。体調には十分にお気をつけて、残りの夏をたのしんでくださいね。

さて、今回は‘ニキビ跡の改善方法について’お知らせしたいと思っています。

ニキビは、引いたはずなのに赤みや皮膚の凹凸が残ったままと言う方がいますが、それは、ニキビではなく、ニキビ跡(シミ)や凹凸(クレーター)です。

二キビと二キビ跡は違います。二キビを治す為の改善方法と、二キビ跡を治すための改善方法は違ってきます。まずは、二キビと二キビ跡について見極めることが大切なのです!

ニキビと二キビ跡を見極めよう!

●二キビ…ニキビは毛穴の出口が塞がり皮脂が毛穴の中に溜まり、そこにアクネ菌などの細菌が感染して起こります。見た目は、皮脂と角質が毛包内に埋もれ毛穴が塞がり、白い液体がでた状態が白ニキビです。又空気に触れることで、白二キビから酸化した黒二キビに菌が繁殖すると、炎症を起こし赤二キビになります。

●ニキビ跡…お肌に赤色や紫色や黒褐色の色で残ってしまっているニキビ跡は、ニキビが潰れたときに、真皮層にある血液が表皮にとびちって表皮に血をつけて残ってしまっている状態なのです。 ですので、赤色や紫色や黒褐色の色です。(日が経つにつれて、最初は赤色がだんだん、黒っぽくなってきます。黒くなる理由は、メラニン色素が集まり、ましてや日焼けをしてしまうと、メラニン色素が集中して集まってくるので黒さが増してしまいます。)

●クレーター(凸凹)…真皮からニキビが潰れたときに、真皮層から、角質層まで細胞自体がなくなってしまうことで、穴が空いてしまった状態。この状態は、皮膚を再生する母細胞が死んでしまっているので、皮膚の再生ができず穴があいた状態になります。(凸凹のままになってしまう) 上記の状態が、クレーター(凸凹)の状態です。

二キビ跡の改善策ってあるの?!

二キビ跡を改善する方法はあるのでしょうか?と質問をされるのですが、1つ目のニキビ跡については、今残ってしまっている、血がついてしまった表皮細胞を基底層から、新しい細胞を生んで古くなった細胞を押しはがしていけば、ニキビ跡として残ってしまっているお肌も押しはがれ、正常の皮膚に戻ります。

そのためにも基底層から新しい細胞を生みやすい環境に整えることが大切です。まずは、血行を良くすることで、水分や栄養を基底層に運ぶようにしていきます。つまり、栄養たっぷりの基底層にすることが大切です。そうすると新しい細胞を生んでいきます。
※ビタミンAを摂ると、皮膚の代謝を正常にしてくれる作用があります。
(にんじん、のり、ほうれん草、ウナギなど)

そして、基底層から押しはがしていくには、今までのコラムでお伝えしたように、皮膚表面をいつもすっぴんの綺麗な状態にしておくことが大切です。皮膚表面に汚れなど、余分なものが残っていると押しはがせなくなってしまいます。

クレーター(凸凹)の対処は正直難しいです。何故かと言うと、先程お伝えしたように真皮層から、角質層までの細胞がごっそりいなくなってしまっている状態なのです。もう一度、細胞を蘇らせることが大切です。ただ、蘇らせることは、難しいのです。ですので、クレーターの二キビ跡は、目立ちにくくしていくことが大事です!(目立ってくると、メイクをしても隠せなくなってしまいます。)

目立ちにくくするには、血行を良くして、お肌のハリ、明るさを保っていきましょう。

※お肉が動かない程度で、リンパマッサージ、半身浴などがお勧めです。しかし、リンパマッサージを行うときに強く擦ると角質層がなくなってしまって、逆に毛穴が目立ってきます。摩擦で角質層がなくなると、毛穴がむきだしになるので凸凹は毛穴付近に出来ているので、かなり目立つことになります。必ず、お肌への触れ方、タッチは20gを目安で、ご自身のタッチを計ってみてください。

ニキビへの対処

そして、今、ニキビのお肌状態の方は絶対に、ニキビを潰さないでください!潰してしまい、上記の凸凹になってしまうと、治すのがかなり難しくなってしまいます。今までのコラムでお伝えしたように、ニキビは洗顔などを見直していただくと、改善していくことが出来ます。

みなさまがニキビ、ニキビ跡から解放されて、1日も早く素肌美の笑顔になっていただけるよう、応援しています。これから、秋に向けて、お肌を整えていきましょうね。次回、またコラムでお会いできるのをたのしみにしています。


この記事の著作権はスキンケア大学に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/8018981/

*************************************


最後までお読みいただきありがとうございました


| 未分類 | 04:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4905-b88c888b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。