快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スパイスに潜む罠—食中毒を引き起こす「サルモネラ菌」に注意

今日もお元気ですか?


ちょっと気になるニュースを見つけました。


*************************************

スパイスに潜む罠—食中毒を引き起こす「サルモネラ菌」に注意写真拡大スパイスに潜む罠—食中毒を引き起こす「サルモネラ菌」に注意

食べ物をおいしくしてくれるだけでなく、健康にもいいスパイス。でも、実はサルモネラ菌のリスクが高いことが分かりました。

スパイスの国と言えばインド。しかし、この国で「手摘み」「水洗い」「天日干し」といった昔ながらの方法で生産されているスパイスには、サルモネラ菌が混入している恐れがあるので注意が必要です。

アメリカ食品医薬品局による20,000隻以上の輸入船を対象にした調査で、7%近くのスパイスに、サルモネラ菌が混入している可能性があることが分かりました。これは、その他の輸入食品平均の倍にあたる数値だということです。

特に危険度が高いのはコリアンダー(15%)、オレガノ、バジル(各12%)。ゴマやコショウ、カレーパウダーなども数値が高くなっているそうです。インドのほか、メキシコ産のスパイスにも混入が見られるということです。

サルモネラ菌は、急性胃腸炎やまれに腸チフスなどの食中毒の原因となる細菌で、2,000以上の種類があると言われています。嘔吐(おうと)、下痢、高熱といった、ひどい風邪に似た症状を起こし、死亡例もあります。

日本では、卵などの動物性食品が原因になることが多いですが、低温や乾燥に強いため、スパイスの中でも生き残ることができます。殺菌には加熱が有効です。

流通しているスパイスの殺菌には放射線照射が有効ですが、国内では義務付けられてはいないのが現状(http://www.fsc.go.jp/sonota/factsheets/f06_food_irradiation.pdf)。特に輸入食品店やオーガニックの商品を買う時には注意したいところです。

※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Salmonella in Spices Prompts Changes in Farming
http://www.nytimes.com/2013/08/28/world/asia/farmers-change-over-spices-link-to-food-ills.html?src=un&feedurl=http%3A%2F%2Fjson8.nytimes.com%2Fpages%2Fworld%2Fasia%2Findex.jsonp


この記事の著作権はマイナビウーマンに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/8029295/

*************************************


また次回をお楽しみに




| 未分類 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4931-c4dd0316

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。