快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気付いてからでは遅い!? 「秋のはじめ」に行うべき3つの美容&ケア

いつもご覧いただきありがとうございます。


快適な生活へのお手伝いができればいいなと思ってます



ニュースのお届けにあがりました。


*************************************

気付いてからでは遅い!? 「秋のはじめ」に行うべき3つの美容&ケア写真拡大脱毛を始めるなら秋がベスト! 来年の夏はキレイな肌になってるはず!Photo by Thinkstock/Getty Images暦の上では、そろそろ秋。トンボが飛んでいたり、朝夕は少し涼しくなってきたり……と、季節の変化も感じられるこの頃ですが、実は秋にかけてのこの時期は、「キレイでいたい女性」にとって重要なシーズンなのです。

「夏老け」を防ぐための集中ケア
最近、鏡で自分を見て、「顔色が悪い」「髪や肌の調子がよくない」などと感じたことはありませんか? 夏の終わりのこの時期、自分の顔を見て「なんか老けたような」「疲れて見える」と落ち込む女性は、大変多いと言われています(「夏老け」なんて名付けられているほど!)。たくさん汗をかき、強い紫外線を浴び、温度差や湿度差の大きい場所を行ったり来たり……そんな風に夏を過ごした結果、今時期の髪や肌はたくさんのダメージを受けている状態。「夏老け」を防ぐためには、ダメージを受けた部位を“放置”しないことが必須です!

■ 「髪」のケア
まずは、髪の毛。色が濃く、最も陽にさらされる場所に位置するので、もっとも「日焼け」をしやすいパーツでもあります。紫外線をたくさん浴びた髪は、組成が変化したり、キューティクルがはがれたりして、切れ毛や抜け毛も頻発。海やプールで泳いだ人などは、さらに塩分や塩素のせいで髪の水分が失われ、傷んでバサバサに。加えて、「頭皮」も、日焼けによってかなり傷みます。健康で豊かな髪を生やすためには、水分たっぷりの“ふくよかな土壌”に保っておくことが必須なのですが、日焼けすると“堅い土”のような状態になり、よい状態の毛が生えにくくなってしまいます。

健康で豊かな髪は、女性の“キレイ”の象徴。今時期は、ぜひ「髪の毛」と「頭皮」、両方のケアを念入りに。自分の指で構わないので、堅くなった頭皮をよくマッサージして、毛穴につまった汗や皮脂などの汚れを、シャンプーの二度洗いなどで取り除く。その上で、髪の養分を補う集中トリートメント剤や、紫外線ダメージ専用のヘアケア商品を使用するのがおすすめです。

■ 「肌」のケア
続いて、肌。こちらも夏の影響で、「日焼け」「毛穴の黒ずみ」「くすみ」「角質硬化」などの悩みが今時期に多く聞かれます。日焼けはできるだけ「予防」するに越したことはありませんが、焼けてしまった場合は、炎症を落ち着かせた後、「美白」そして忘れがちな「保湿」のケアをしっかりと。シミができてしまってからでは全く効果がないので、お早めに。トマトなど、日焼け肌に効く食品の摂取もおすすめです。
大量の皮脂や、落ちにくい日焼け止めの多用で“毛穴”に汚れがたまり、「黒ずみ」が増えていると感じる方は、ピーリング剤や酵素洗顔料が◎。冷たい飲食ばかり、冷房のなかに閉じこもる、入浴はシャワーのみ……といった生活をしていると、血流が悪くなり、肌の代謝も落ちるため、顔の「くすみ」も出やすいです。運動、マッサージ、湯船に浸かるなどして血行改善を。

また、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)のサイクルはおよそ1ヶ月なので、今の時期の肌は、真夏に作られ始めたもの。強い紫外線の影響を受けており、角質が肥大して堅くなるなど、“ふっくら感”が失われていることも多いです。加齢とともに、ターンオーバーのサイクルも長くなってしまうので、メラニンを含んだ古い角質を積極的に排除するためにも、上述のピーリング剤や、角質ケア用の洗顔料の活用を。運動で新陳代謝を促すのも◎です。
身体のほうも、夏は素足のサンダル履きで「足裏」や「かかと」が堅くなったり、素肌が直接机などに当たって「ひじ」の黒ずみや角質硬化が起こりがち。入浴中にスクラブ洗浄料や軽石などで除去し、その後、尿素系クリームなどでしっかり保護を。大人気『ベイビーフット』などの角質除去専用ケア商品を利用するのも、おすすめです。

■ 「脱毛」の開始時期も、秋が最適!
そしてもう1つ、この時期に忘れないでおきたいケアは、「脱毛」です。意外かもしれませんが、サロンやクリニックでの脱毛は秋から始めるのがベスト。赤みや炎症、色素沈着、ブツブツ毛穴、肌の硬化などを起こしやすい自己処理に比べて、肌への負担が少なく、日々のケアも手軽になる……ということで大人気のサロンでの脱毛ですが、すべての処理を終えるまでには約1〜2年ほどかかるのが通常です(個人差はあります)。毛の生える周期は1本1本違うので、時期を空けて、数回の施術が必要なのですね。
1回ごとに毛量は減ってはいきますが、脱毛期間中は「毛抜き処理」などはNGなため、少々目立ちやすくもなります。最初の半年くらいが、一番他人の目に触れたくない時期だと言えるでしょう。となれば、「肌を洋服で隠し始めるシーズン」のスタートが最適! 早めにスタートしておけば、来年の夏の段階ではだいぶ目立たなくなっており、快適に過ごせることが期待できます。

また、“秋スタート”がいい、もう1つの大きな理由として、「肌へのダメージが少ない」ということがあります。肌露出の増える春夏に脱毛を希望する女性は多いのですが、脱毛中の肌は「紫外線」が大敵なので、この時期は本来、できるだけ避けたほうがベター(※紫外線量がもっとも多い時期は5〜8月)。脱毛をした後の肌は非常にデリケートな状態で、そこに紫外線を浴びてしまうと、シミなどの肌トラブルも起きやすく、こすったりすると、ガサガサに荒れてしまうこともあります。

ということで、脱毛は、これからの時期に始めるのがおすすめ! 今年の夏、水着やノースリーブ着用時に処理が気になり、「来年こそは本気で脱毛しよう」と思った方、「彼氏ができたらしようかな……」などと考えている方、そう思ってからでは遅い(時間がかかってしまう)ので、ぜひ早めの検討を! 紫外線と脱毛の関係については、まだ広く浸透していないため、サロンやクリニックはやはり春夏が混雑しているそうですが、そういった意味でも、混雑が少なく、希望どおりの日時に通いやすい「秋」の脱毛スタートは、メリット大です。

髪、肌、そして脱毛。来年の夏もキレイな自分でいるために、今やっておくべき3つのケア。「あの時期に、ちゃんとやっておけばよかった……」と後悔しなくて済むよう、今の時期は普段より少し多めに、“自分のカラダ”に意識を向けてみませんか? おしゃれを気にするならこの際、指先・足先までの脱毛にも気を使ってトライしてみましょう。

今回取材したサロングレースでは、11周年記念としてこの秋からお得な<うで・あし脱毛コース>を実施中。チェックしてみては。
グレースHP http://beautysalongrace.com/

この記事の著作権はローリエに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/8048192/

*************************************


また次回をお楽しみに




| 未分類 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/4977-90cf1c8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。