快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いずれぼくの仕事がなくなる世界を目指して —— 国際機関で働くこととは? ‐ユニセフ教育担当官・畠山勝太さんインタビュー - SYNODOS

今日もお元気ですか?


ちょっと気になるニュースを見つけました。


*************************************

これまで「高校生のための教養入門」では、大学でそれぞれの専門分野をお教えしている先生にお話をお聞きしてきましたが、今回は趣を異にして、過去に世界銀行で働かれ、現在はユニセフに所属しジンバブエで働かれている畠山勝太さんに、「国際機関で働くこと」をテーマにお話をうかがいました。畠山さんが「国際機関」を目指したきっかけから、紆余曲折をへて実現されるまでのお話は、「国際機関で働きたい」という夢をより具体的に描くためのヒントになるに違いありません。(聞き手・構成/金子昂)

「国際機関」は種類も数もたくさん

―― 今回、畠山さんに「国際機関で働くこと」をテーマにインタビューをお願いしたところ、「最初に『国際機関』について説明したほうがいいと思う」とメールをいただきました。

「国際機関」と一口でいっても、機関も働いている人も多様でわかりづらいと思うので、最初におおまかに国際機関についてのお話をしておいたほうが、その後のインタビューがわかりやすくなると思ってメールをしました。

―― ありがとうございます。さっそくお話いただけますか?

そうですね、最初に国際機関にはだいたい四つくらいのグループがあることを知っておいてほしいです。

一つ目が、国際連合の組織のひとつであり、ぼくが以前働いていた「世界銀行」や「アジア開発銀行」「アフリカ開発銀行」といった、いわゆる「国際開発金融機関」と呼ばれるグループ。二つ目が同じく国連グループで、観光や郵便、食糧問題などテーマを絞って国際協力を行っているグループがあります。たとえば教育問題をとりあつかっている「ユネスコ」はこのグループですね。

三つ目はやはり国連グループで、おもに途上国の開発問題を扱っているグループですね。いまぼくが働いている「ユニセフ」、緒方貞子さんで有名な「UNHCR」などがこのグループにあたります。そして最後が、国連とは別の組織の国際機関。たとえばぼくがシノドスに寄稿したときにデータの参照元にしたOECDはこのグループですね。

このように「国際機関」といっても、グループが複数あり、それぞれのグループのなかにいろいろな機関が存在しているんですね。また、同じ機関のなかでも本部・地域事務所・現地事務所でやっていることもかなり違うので、国際機関といってもその内訳はきわめて多様です。

あなたも国際機関で働けるかも?

つぎに、国際機関は働く人も非常に多様だ、ということ。

ぼくは教育の専門家として国際機関で働いています。ほかにも保健医療や経済、インフラなど、さまざまな専門家が国際機関で働いています。それ以外に、民間の会社にもいるような広報や人事、経理といった仕事をしている人もいますし、またはコピーやレポートの装丁といった事務のサポートをしている人もいます。国際機関といっても、一般的にいわれているような大学院をでていないと就けないような仕事だけじゃないんですね。

―― ということは極端な例ですが、日本で働いている「コピー取りの達人」が国際機関で活躍することもありえるわけですね?

そうですね、ありえるかもしれません。

ただ、そういった仕事は現地採用の方がやられるので、日本にある国際機関の数はそう多くはないですから、日本人ではいくらコピー取りの達人でもさすがに難しいと思いますね。

あなたはなぜ「国際機関」を選んだのか

そして三つ目ですが、「国際機関で働く」ことを目標にしている高校生や大学生にはとくに知っておいてほしいことです。その目標の立て方は正しいのか、という話です。

というのも、国際協力の分野においては、国際機関のほかにも、二国間援助機関と呼ばれる組織もあります。有名なのは「JICA」ですね。

―― よく居酒屋や喫茶店のトイレにJICAの青年海外協力隊のポスターが貼ってありますね。

そう、JICAは青年海外協力隊のイメージが強いと思いますが、おもな仕事は国際機関のように、途上国のインフラ整備をしたり、理数科教員の訓練システムを作ったりといった開発援助の仕事で、国際協力分野の主要なアクターです。

さらにNGOも大きなアクターです。日本ではなかなか育っていませんが、イギリスやアメリカには国際機関に匹敵するようなNGOもあって、国際機関の職員よりも給与も雇用の安定性も良いようなところもあるんですよね。

つまりなにがいいたいかというと、「国際機関で働く」という目標は、「国際協力の分野でどのように働きたいか」という問いを立てたときにでてくるひとつの答えであって、最初から「国際機関で働きたい」と考えるのはちょっと違うと思うんですね。

もし「日の丸を背負って働きたい」と思っているならば、国際機関よりはJICAにいくほうがいい。「草の根で働きたい、市民社会について考えたい」と思っているならNGOのほうがいい。民間で途上国支援を行っている企業だってたくさんあります。

しかも、最初にお話したように、国際機関にはさまざまな組織があります。ぼくの専門である国際教育開発ですと、ユニセフ、世界銀行、ユネスコなどが取り組んでいますが、それぞれに教育へのアプローチが違っているんですよ。

ユニセフが教育問題に手をつけるのは、「子どもの権利条約」を具現化する手段のひとつだと考えているから。世界銀行は、最大のミッションである「貧困削減」と「経済成長」の実現に教育が有効な手段と考えている。そしてユネスコは、教育自体に価値があると考えているから、教育問題に取り組んでいるわけです。

このように教育ひとつとっても、組織によって目的が違い、職員の働き方も求められる専門性も違ってくるんです。だから、そもそも数ある国際協力分野の職場のなかでなぜ国際機関を選ぶのかを考えなくてはいけませんし、自分が取り組みたい分野、たとえば「教育」がそれだとしたら、どのようなアプローチで取り組みたいのかも考えないといけない。漠然と「国際機関で働きたい」と目標をたてるのは、ちょっと変えたほうがいいかもしれません。

つぎの仕事の心配をする日々

そして最後のお話ですが、国際機関は一般的な日本での働き方と全然違うということを知っておいてほしいと思います。

国際機関って、終身雇用なんてなくて、2年、3年と契約を繋いで働いていくんですよ。

―― 野球選手みたいですね。

まさにそうですね。

自分で空いているポストを探して申し込みをし、つぎの仕事を確保する。しかも2、3年の契約をとれるようになるのは30、40代になってからで、20代は、3か月や半年、長くて一年くらいの契約を次々と手に入れて生き残っていかなくちゃいけないんです。

また、キャリアパスも多様で、ぼくのように23歳から国際機関で働き始める人もいるし、40歳を過ぎてから国際機関に移ってこられる方もいます。さらに、いったん国際機関を離れてアカデミアやNGOに行った後に、また国際機関に戻ってくるというケースもよくあります。なので、こうすれば国際機関で働けるという決まったキャリアパスもあるわけではないんですね。

―― しかも日本だけじゃなくて、世界中がポストを争奪しあうわけですよね。

そうです、そこで勝ち続けなくちゃいけない。

さらに国際協力って分野の流行りすたりがあるんですよ。たとえば教育でしたら、この一年で援助額が6%も減少している。単純に考えると6%分、人が必要なくなっているということですよね。どんなに実力や意欲があっても、ポストがなければ働けません。これに国籍や性別といった要素も採用に絡んでくるので、運ゲームの要素がかなりあるといえるでしょう。

ただ、ポストがないということは、人事や予算配分がちゃんとおこなわれているのであれば、それだけ世界が良くなっているか、自分よりも優秀な人が世界を良くするために限られた予算を使っているということになるのですから、喜ばしいことだと思いますけどね。ぼくはこの業界で必要とされなくなったら大学院でスポーツ経営と統計を学んで、プロ野球か大リーグの球団職員を目指す予定です。

いま「国際機関で働くこと」を目標にしている人たちが実際に働いてみて「こんなはずじゃなかった」と思わないためにも、以上の四つの話はちゃんと抑えておいてほしいです。

1 2 3 4 タグ: NPO 国際連合 !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs"); window.___gcfg = {lang: 'ja'}; (function() { var po = document.createElement('script'); po.type = 'text/javascript'; po.async = true; po.src = 'https://apis.google.com/js/plusone.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(po, s); })();-->はてブボタン

SYNODOS 知のプラットフォーム 人々を自閉症とみなす社会――自閉症スペクトラム概念の拡大を考える - 井出草平 / 社会学 慰安婦問題で、日本が国際的な理解を得るためには、何が必要なのか?――TBSラジオ「荻上チキ・session-22」 - 和田春樹×木村幹 データジャーナリズムで常識を覆す スクオッターの生活実践 ―― マニラの貧困世界のダイナミズム - 石岡丈昇 イスラーム過激派とは?Q&A - 髙岡豊 / 現代シリア政治

記事一覧へ

あわせて読みたい

UNIDOの中国人事務局長の誕生は朗報か - 長谷川 良

アゴラ

国連軍仏部隊に対する攻撃8仏のシリア非難)

野口雅昭

シリア情勢

野口雅昭

日本のビジョン「100の行動」: 19.レジティメート・パワー(国際機関を通しての発言力アップを!)

堀義人

シリア情勢(22日)

野口雅昭

「国際連合」の記事一覧へ

ブロガーが見るソーシャルイノベーションの今 ブロガーが見るソーシャルイノベーションの今 働く前に読んでおきたい6つの話トピックス主要政治経済・社会ライフウェブメディア田原総一朗氏が語る64年東京五輪2"究極の高齢化対策"は出生率向上12特異な朝日新聞のイプシロン報道40国語教科書、"定番小説"多いわけ4みのもんた氏の出演自粛は戦略か1半沢直樹の"放映権販売"を考える2秘密保護法案に反対する理由19"相続税0"で世代間格差をなくせ56"基本動作"を徹底すべき日経新聞8オープンデータ活用の展望と課題8新聞業界の主張は"広告"ですべき11原発事故、"原因不詳"でいいのか21五輪実現させた"ロビイング力"5秘密保護法案に反対する理由19"保護するべき秘密"も存在する8原発推進派、民間から2人が入閣8「尖閣問題の棚上げ」報じる中国1NSA、クレジット国際決済も監視21堺市長選を前に橋下氏が語る21汚染水発言の"ウソ"を認め解決を32全国の"二重行政"解消のために5賃上げ企業に減税認めるのは邪道19「自虐史観」という言葉の意味は13露骨な"禁輸"でミスを犯した韓国37田原総一朗氏が語る64年東京五輪2消費増税は"法人減税の穴埋め"11原発事故"原因不詳"でいいのか21結果が伴わない増税推進派の主張2サマーズ氏辞退の要因は"性格"1国語教科書、"定番小説"多いわけ4中国の資産家、アメリカ水準へ1原子力リスク見極め温暖化対策を慰安婦問題の"落とし所"とは33"仕組債"は投資家より会社の利益3消費税より優先すべき原発再稼動13サマーズ氏がFRB議長候補辞退13"究極の高齢化対策"は出生率向上12"相続税0"で世代間格差をなくせ56原発稼動の"正しいリスク算定"を1フリーは会社員以下の"奴隷"?2"性別欄"消える精神障害者手帳3アメリカの医療保険改革のその後年収上げるには"いい人"になれ29電車内の"酒盛り"取り締まれるか35地方の賃金設定、見直しが必要88ラーメン屋台"消費税なし"は錯覚10若者の就労意識、00年を境に変化23Google翻訳で英語いらずの旅を18オープンデータ活用の展望と課題8デジタル教育への反対意見に反論5規約変更でFacebook採用にも変化3iPhone5s/5cの機種としての性能21"価値観の断絶"でTwitter炎上22iPhone5s、キャリアを徹底比較88IPOのタイミングを窺うTwitter4スポーツ界もメルマガ運用すべき44新iPhoneでキャリアメール壊滅?177"はだしのゲン"問題、解決へ12ビッグデータがもつ価値の所有権80ビッグデータと情報活動の潮流7地方紙に学ぶ新聞の生き残り戦略4半沢直樹の"放映権販売"を考える2特異な朝日新聞のイプシロン報道40新聞業界の主張は"広告"ですべき11みのもんた氏の出演自粛は戦略か1"基本動作"を徹底すべき日経新聞8"スクール"に注力する芸能事務所14"半沢直樹"なんていない日本社会40"SPA!化"しつつあるAERAの内容9Japan Expoの様子をレポート6出版を狙う人のための4つの方法8ゲームレビューは点数化できない19記事ランキング

1

朝日新聞のイプシロン報道姿勢が特異な件

木走正水(きばしりまさみず)

2

世代間格差-相続税100%じゃなくて、むしろ若者が...

大石哲之

3

NHKスペシャル「シリーズ日本新生 決断間近! ど...

鍋党

4

親の責任なるものとみのもんた氏の報道番組出演自粛に...

うさみのりや

5

日経新聞はスクープを目指さなくていいから、当り前の...

広瀬隆雄

6

日本は中国との関係改善のために尖閣問題を棚上げし、...

7

特定秘密の保護に関する法律案の概要に対する意見

町村泰貴

8

福島原発事故、国家として原因不詳でよいのか

団藤保晴

9

高齢化が首都圏等大都市部を直撃する

出口治明

10

安倍内閣の司令塔に入った民間人

佐々木憲昭

ランキング一覧

(function(d){d.write("");})(document); ブロガー SYNODOS 知のプラットフォーム BLOGOS: twitter: !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); BLOG: SYNODOS 政治経済・社会ライフウェブメディア五輪実現させた"ロビイング力"5秘密保護法案に反対する理由19"保護するべき秘密"も存在する8原発推進派、民間から2人が入閣8「尖閣問題の棚上げ」報じる中国1NSA、クレジット国際決済も監視21堺市長選を前に橋下氏が語る21汚染水発言の"ウソ"を認め解決を32全国の"二重行政"解消のために5賃上げ企業に減税認めるのは邪道19

新着記事一覧へ

田原総一朗氏が語る64年東京五輪2消費増税は"法人減税の穴埋め"11原発事故"原因不詳"でいいのか21結果が伴わない増税推進派の主張2サマーズ氏辞退の要因は"性格"1国語教科書、"定番小説"多いわけ4中国の資産家、アメリカ水準へ1原子力リスク見極め温暖化対策を慰安婦問題の"落とし所"とは33"仕組債"は投資家より会社の利益3

新着記事一覧へ

"究極の高齢化対策"は出生率向上12"相続税0"で世代間格差をなくせ56原発稼動の"正しいリスク算定"を1フリーは会社員以下の"奴隷"?2"性別欄"消える精神障害者手帳3アメリカの医療保険改革のその後年収上げるには"いい人"になれ29電車内の"酒盛り"取り締まれるか35地方の賃金設定、見直しが必要88ラーメン屋台"消費税なし"は錯覚10

新着記事一覧へ

オープンデータ活用の展望と課題8デジタル教育への反対意見に反論5規約変更でFacebook採用にも変化3iPhone5s/5cの機種としての性能21"価値観の断絶"でTwitter炎上22iPhone5s、キャリアを徹底比較88IPOのタイミングを窺うTwitter4スポーツ界もメルマガ運用すべき44新iPhoneでキャリアメール壊滅?177"はだしのゲン"問題、解決へ12

新着記事一覧へ

地方紙に学ぶ新聞の生き残り戦略4半沢直樹の"放映権販売"を考える2特異な朝日新聞のイプシロン報道40新聞業界の主張は"広告"ですべき11みのもんた氏の出演自粛は戦略か1"基本動作"を徹底すべき日経新聞8"スクール"に注力する芸能事務所14"半沢直樹"なんていない日本社会40"SPA!化"しつつあるAERAの内容9Japan Expoの様子をレポート6

新着記事一覧へ

編集長のおすすめ 次期議長選は混戦

AP/アフロ

次期議長選は混戦FRB関連エントリはこちらから
出演自粛…親の責任はどこまで?

共同通信社

出演自粛…親の責任はどこまで?ブロガーの意見はこちらから
国が婚活を支援すべき?

AP/アフロ

国が婚活を支援すべき?ご意見募集中!
BLOGOSを使いこなそう!ブログを推薦する議題を提案する 記事ランキング 1 大石哲之 世代間格差-相続税100%じゃなくて、むしろ若者が... 大石哲之 2 出口治明 高齢化が首都圏等大都市部を直撃する 出口治明 3 SYNODOS 人々を自閉症とみなす社会――自閉症スペクトラム概念... SYNODOS 4 かさこ フリーランスは社畜以上の“仕事の奴隷”になる危険も... かさこ 5 池田信夫 リスクって何? 池田信夫 6 弁護士ドットコム 曽野綾子さん提案の「出産したらお辞めなさい」 会社... 弁護士ドットコム 7 岩瀬大輔 【書評】人生は、営業だ。 岩瀬大輔 8 uncorrelated オバマケアのその後 uncorrelated 9 田端信太郎 「教育に興味がある」と言い出して大学のセンセイにな... 田端信太郎 10 ベストチーム・オブ・ザ・イヤー 面従腹背なチームに足りないもの? 「思い」「共感」... ベストチーム・オブ・ザ・イヤー

記事ランキング一覧

ヘッドラインシリアへの武力行使は回避できたが…シリアへの武力行使は回避できたが…

江田憲司

「秘密保護法案」に反対する3つの理由「秘密保護法案」に反対する3つの理由

町村泰貴

結果を伴わない消費増税は「世の中に通らない」結果を伴わない消費増税は「世の中に通らない」

近藤駿介

高齢化率が40%超の自治体、2040年には10倍に高齢化率が40%超の自治体、2040年には10倍に

出口治明

なぜブロガーは新iPhoneの記事ばかり書くの?なぜブロガーは新iPhoneの記事ばかり書くの?

永江一石

みのもんた氏騒動から「親の責任」考えるみのもんた氏騒動から「親の責任」考える

うさみのりや

livedoor ニュース 台風で清水寺の三重塔、危機一髪福岡県職員ら覚せい剤使用で逮捕浜松日体高、体罰動画認めて謝罪中国人留学生が川に流され死亡朝日のイプシロン報道は「特異」地方紙に学ぶ新聞の生き残り戦略陣営の買収容疑で徳田議員が謝罪政党交付金、自民は約5億円増に石破茂氏らを自民党三役に再任低迷のフジ会長が安倍首相と接触

トピックス一覧へ

FOLLOW US BLOGOS公式facebookページ BLOGOS公式Twitterアカウント BLOGOS公式RSS 使い方BLOGOSとは推奨環境ガイドライン記事議論マイページ生放送意見マルチデバイスで利用iPhone/iPadアプリAndroid/Android TabletアプリRSSを登録する新着記事編集部オススメ記事新着議題ジャンル政治経済・社会ライフウェブメディア記事を見る最新記事閲覧数ランキング支持ランキング参加ブロガーブロガー一覧政治家一覧生放送生放送一覧BLOGOSに参加するログインするメリットブロガーになる(要ログイン)議論を行う新着意見議論の一覧ブログ・議論・スタッフ募集ブロガー推薦議題を提案スタッフ募集お問い合わせ フィードバック 広告掲載について BLOGOS編集部編集チームの紹介BLOGOSが約束すること連携サイトTwitter(公式アカウント)Facebook(ファンページ)mixi(ページ)UstreamニコニコYouTube関連サービスlivedoorlivedoor ニュースBLOGOS メルマガログインログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

意見を書き込むには FacebookID、TwitterID、mixiID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。

facebook IDtwitter IDmixi IDYahoo IDlivedoor IDログインしてBLOGOSをもっと便利にfunction ready_authorizer(is_login,member){ kotzen.member_relation.get('fun-blogger'); }kotzen.analytics.increment_article(67176,'article-view-count');kotzen.karma.get('article','karma-article');kotzen.pageHistory.append('article',67176);kotzen.pickup_article_main_simple.init(3);kotzen.ad_fixed.init({afc:'.scroll-fixed-block',content:'.column-2cell'}); kotzen.pickup_article.init(3); kotzen.site_info.load_blogos_info();

0 ){ %>

ログアウトログインさん ご登録ありがとうございます

さんの、内容変更はマイページの設定でいつでもできます。

ログインはじめてログインする方

で認証ができました。

利用規約に同意する。新規登録他の認証アカウントでログインしたことのある方

今までにログインしたことのあるアカウントをお選びください。
同じユーザーとしてログインが可能になります。

livedoorでログインmixiでログインtwitterでログインfacebookでログインyahoo_jpでログイン$(document).ready(function(){ $(".login").colorbox({width:"720px", inline:true, href:"#login_panel" , opacity:0.7 }); kotzen.auth.load_profile(); $("#showcase").awShowcase({ content_width: 590, content_height: 380, btn_numbers: true, keybord_keys: false, stoponclick: false, transition: 'hslide', transition_delay: 0, transition_speed: 350, thumbnails_slidex: 1, speed_change: true }); kotzen.totop.load();});function popup(a){ var width = $(a).attr('data-width') || 720; var height = $(a).attr('data-height') || 500; var left = (screen.availWidth - width) / 2; var top = (screen.availHeight - height) / 2; var scrollbars = $(a).attr('data-scrollbars') || 'no'; left = left function extractParamFromUri(uri, paramName) { if (!uri) { return; } var uri = uri.split('#')[0]; // Remove anchor. var parts = uri.split('?'); // Check for query params. if (parts.length == 1) { return; } var query = decodeURI(parts[1]); // Find url param. paramName += '='; var params = query.split('&'); for (var i = 0, param; param = params[i]; ++i) { if (param.indexOf(paramName) === 0) { return unescape(param.split('=')[1]); } }}twttr.events.bind('tweet', function(event) { if (event) { var targetUrl; if (event.target && event.target.nodeName == 'IFRAME') { targetUrl = extractParamFromUri(event.target.src, 'url'); } _gaq.push(['_trackSocial', 'twitter', 'tweet', targetUrl]); }});

この記事の著作権は配信元に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7903184/

*************************************


また次回をお楽しみに




| 未分類 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5017-ec8bcba0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。