快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

医師が教えてくれた!カラダの不調のサインは「色」にアリ!「黒い脇:糖尿病」

いつもご覧いただき、ありがとうございます。


気になったニュースのお届けにあがりました。


*************************************

医師が教えてくれた!カラダの不調のサインは「色」にアリ!「黒い脇:糖尿病」写真拡大医師が教えてくれた!カラダの不調のサインは「色」にアリ!「黒い脇:糖尿病」

経済誌「タイム誌」などにもコラムを持つ世界的にも有名なオズ医師が言うには、アナタの身体の不調は「色」で判断できるそう。

「色」で不調が分かるってどういうこと?

■「白い」肌
肌がなんとなく白いムラになっていたら、それはもしかすると「白班」という皮膚病かもしれません。白班は、皮膚組織の中でメラニンを作る能力が低下する病気で、手足や腕、乳房などに現れやすいといわれています。はっきりとした原因はわかっていませんが、予防法としては日焼け止めをしっかりと塗ることなんですって。

■「黄色い」ひじ、ひざ、手、足
手や足などの部分に黄色いコブのようなものが出来ていませんか?それはキサントーマと呼ばれている脂肪腫。「黄色腫」とも呼ばれるキサントーマは、コレステロール値が高いときにできるそうで、胃の中にできている場合もあるそう。コレステロール値を低くする食生活を心がけるしか予防法はありません。年間女性5,400人が「高コレステロール」と診断を受けているそうですよ。ちなみに、痛みはないそうだから気がつきにくいみたい。

■「黒い」脇の下
脇の下や股関節の黒ずみは、もしかしたら「黒色表皮腫」という皮膚病かも。肥満の人に多く見られるこの黒色表皮腫は、糖尿病である可能性を示しているそうだから要注意。この黒ずみは細胞の働きすぎから起こるため徐々に黒くなっていくそうで、「皮膚がこすれて黒くなった」と勘違いしている人が多いみたいですよ。

■「茶色い」づめ
別名「ホクロの癌」とも呼ばれているメラノーマという皮膚病は、つめにも現れるのをご存じでしたか。ホクロばかりをチェックしても、肝心なつめを見落としているようではダメ。つめに茶色っぽい縦線が見えているようなら、意識的に観察してあげるとよいかも。茶色ではなく、青や黒の色として出ている場合もあるそうです。

ひとごとだと思っていないで、普段から意識的に自分の身体の状態を知っておくことが、自分の身体を守る最大のポイントです。健康管理と合わせて、このカラーチェックをしっかり行って。

※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Dr. Oz: A Guide to Your Body’s Colour Coding
http://www.oprahmag.co.za/view/2529/dr-oz-a-guide-to-your-bodys-colour-coding


この記事の著作権はマイナビウーマンに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/8091286/

*************************************


では、また次回お会いしましょう


| 未分類 | 03:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5065-18209e82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。