快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【中国BBS】日本人は奇妙だ…なぜ肝試しが納涼になるんだ?

いつもご覧いただき、ありがとうございます。


気になったニュースのお届けにあがりました。


*************************************

 中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本人の奇特な納涼の仕方」というスレッドが立てられた。スレ主が紹介した日本人の“涼の取り方”に対して、中国人ネットユーザーからさまざまな感想が寄せられた。

 すでに秋を感じられる季節になりつつあるが、2013年夏は日本をはじめ中国も猛暑に見舞われた。中国では地下鉄の駅に涼みに行く人の姿などが話題となったが、スレ主の友達123頑張さん(ハンドルネーム)が、「日本人は少し変わった方法で納涼する。それはお化け屋敷に行くことと下着で外に出ること」だと紹介。つまり肝試しや怪談話のほか、浴衣で外出することを指しているようだ。

 中国のネットユーザーからは、「浴衣は知っているけど、お化け屋敷に行くって…」、「怪談なんか聞いたら、ビックリして汗びっしょりになっちゃうよ」など、お化け屋敷に行くことや怪談には否定的な意見が寄せられた。

 また、「夏のお化け屋敷は暑い! エアコンがない上にたくさん歩かされる」というコメントもあったが、中国のお化け屋敷はエアコンがないのだろう。

 浴衣を着用しての納涼にも否定的な意見があり、「浴衣なんて実際のところは涼しくもなんともない! 帯できつく締めるから腰のあたりが暑くて仕方がない。まぁ肌を覆うから日焼け防止にはいいけど」というユーザーもいた。

 「とても良い方法じゃないか。生活に楽しさが溢れているじゃないか」と、肯定的なコメントも寄せられたが比較的少数で、多くの中国人には、日本人による納涼の方法は理解に苦しむようであった。

 お化け屋敷や怪談などは確かに体を冷やす効果はないだろう。怖い思いをすることで精神的に寒気を感じることのできるという点が、夏の納涼とつながったのではないだろうか。中国では暑いからと言って怪談話をするという文化はないため、日本独特の文化なのかもしれない。(編集担当:畠山栄)


この記事の著作権はサーチナに帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/8108172/

*************************************


では、また次回お会いしましょう


| 未分類 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5101-6b9c9c78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。