快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川口能活、日本代表“奇跡の勝利”を振り返る

今日もお元気ですか?


ちょっと気になるニュースを見つけました。


*************************************

Sports Watch

2013年12月09日08時00分 川口能活、日本代表“奇跡の勝利”を振り返る !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); このエントリーをはてなブックマークに追加 7日放送、NHK「ヒーローたちの名勝負」では、「川口能活が神話を作った夜 アジアカップ2004 PK戦」と題し、日本代表が2連覇を達成した同大会から“奇跡の勝利”と言われた準々決勝戦=ヨルダン戦(2004年7月31日)のPKを振り返った。

1998年のフランスW杯では日本代表の守護神として活躍するも、2002年の日韓W杯では楢崎正剛に正ゴールキーパーの座を奪われていた川口は「(楢崎がケガで離脱し)ジーコさんが招集してくれて、自分としてはラストチャンスという意気込みでアジアカップに臨みました」と振り返った。

そんなヨルダン戦は1-1の同点となり勝負はPK戦へ。1人目の中村俊輔は荒れたピッチに足を取られてボールを浮かし、ゴールを外してしまうと、「PK戦も我々に分があると感じたよ」と語った元ヨルダン代表主将アブゼマはしっかりとゴールを決めたが、これを許した川口は一歩も動けず。「勝たなければいけない。自分のラストチャンスというのとプレッシャーがあったせいか動けてなかった」と語る。

すると日本代表は、2人目の三都主アレサンドロもピッチに足をとられてシュートを外してしまう。ここで主将の宮本恒靖は審判に掛け合い、サイドが異例の変更となる事態に。「自分たちの流れにもっていきたい。ヨルダンが蹴りにくい流れにもっていきたいというのはありました」と、宮本は語ったが、それでも川口は「サイドは変わりましたけど、自分の中では入りきれてなかったですね」といい、ヨルダン2人目のアワダートにも、足が動かずゴールを許すと、3人目のアクルにも逆を突かれ、キッカー2人を残して1-3という絶対絶命のピンチに陥った。

しかし、番組のカメラにコメントした6人目のキッカー・ズブーンは「勝ったと思ったよ」といい、7人目のバニーヤスィーンも「2点差だからね。回ってこないと思って喜んでいたんだ」と振り返る裏で、川口は「何かが吹っ切れた」という。

「自分の中に圧し掛かっていた重りというか硬さというか。それが取れた瞬間が3本目決められた瞬間、逆を取られましたけど、自分が跳んだことですね」と話した川口は、ご存知の通り、ここから4連続セーブを見せる。

4人目のシュブールは「相手にとっては決められたら負けという大きな一本だった。そういう時、キーパーは気がはやって蹴る前に動いてしまうもの。先に跳ぶ場合は高くは跳ばない。だから高いコースを狙えば80%決まる」と明かすも、これを見透かしたように「蹴る前ですね。ギリギリまで待って絶対ボールに反応しようと」と語る川口は、「狙い通りに蹴れた」というシュブールのシュートに反応し、間一髪ゴールを阻止。「先に動いてこの高さはいけないですよね。先に動くと大体下に行くので。先に動いたら仮にコースがあってたとしても、この高さに届くことはない」と説明した。

また、5人目のイブラヒムについては「キッカーの顔は覚えています。対峙した時に彼が迷っているような感じがしたんです」という川口に対し、当のイブラヒムは「ゴールがものすごく小さくて空いてるところが見つからなかった。日本のキーパーが巨人に見えた。どこに蹴ればいいか困ったよ」と、すでに川口の気迫に飲まれていた様子。「彼の蹴るコースがなんとなくわかった」という川口に、イブラヒムは「練習ではこっちを狙うことはないんだ。いつもは逆のほうに蹴っている。でも、右が空いているように見えた。わざと右のコースを空けていたんだね。完全に誘いこまれた」と当時を振り返ったが、川口は「意識的にやっていないですね。駆け引きは一切していないですよ。まあ、駆け引きしているように彼には見えたんでしょうね」と笑顔を見せた。

なんとかサドンデスに持ち込んだ日本代表だったが、6人目の中澤佑二がPK失敗。しかし、川口が「相手のキッカーが小さく見えましたし、相手の動きがよく見えた。集中という言葉では言い表せないぐらいの集中力だったかもしれない」と語っている通り、6人目のズブーンはシュートを止められ、「能活が神がかって見えた」という宮本が7本目を決めた。

ヨルダン7人目のバニーヤスィーンは「思いだしたよ。ボールをセットした時、キーパーの顔を全く見ることができなかった。強烈なプレッシャーを感じたからね。いつもならこの位置から助走を始めるんだ。なのにあの時はずっと下がって、下がり過ぎた。助走が長すぎると軸足が不安定になる。コントロールが難しくなる。カーブをかけて蹴ろうと思ったけど上手くコントロールできなかった」、「たいした距離ではないんだけどね。あの時は針の穴を通すような感じだった」などと当時の胸中を明かすと、そんな彼の言葉をVTRで聞いた川口は「運だけでは片付けられない勝負に必要な要素って絶対あると思います。PKのスキルであったり集中力だったり、勝つための執念。最も全てを出し切った試合だったと思う」と結論付けた。
コメントを読む(0)

コメント機能について

フリー入力でコメントするには新規登録・ログインが必要です

$(function() { var $list = $('.topicsBlockNav li'), $item = $('.topicsBlockItem'), selectedClass = 'selected'; $list.find('a').on('click',function(){ var num = $list.index($(this).parent('li')); $list.removeClass(selectedClass); $list.eq(num).addClass(selectedClass); $item.removeClass(selectedClass); $item.eq(num).addClass(selectedClass); })}); スポーツランキング 1 高橋みゆき、柳本監督に暴言連発 2 村田諒太に頭を抱えるフジテレビ 3 W杯 日本同組にすごい親日国が 4 マー君の表情一変させた記者会見 5 不調のマンU、香川に懸かる期待 6 宮里優の初Vに妹・藍が感激の涙 7 J1大宮サポの横断幕に「悲しい」 8 J1昇格を逃した京都監督が自嘲 9 石井一久氏「赤字経営したい」 10 成瀬「涌井を1度だけしばいた」 11 ブラジルW杯に潜む知られざる敵 12 本田、ベンチでスタッフと口論も 13 イチロー移籍先に米ジ軍が浮上 14 マンU香川が連覇へ決意「僕たちがあき… 15 黒田の残留がヤ軍に与える価値 16 香川の欠場理由は「食べ過ぎ」か 17 キム・ヨナ、別大会で真央超え 18 元代表のロナウド 4度目の結婚 19 元巨人で日ハムの二岡智宏が引退 20 たけし、高校野球の在り方に提言 トップ 主要 国内 社会 政治 海外 海外総合 韓国 中国 IT 経済 経済総合 マーケット ITビジネス Web デジタル家電 パソコン モバイル PR スポーツ 海外サッカー 日本代表 Jリーグ プロ野球 MLB ゴルフ テニス 格闘技 競馬 相撲 バスケ バレー フィギュア 芸能 芸能総合 音楽 韓流 グラビア テレビ 映画 レビュー プレゼント 特集 グルメ 女子 恋愛 ライフスタイル ファッション トレンド 教育・仕事 からだ マネー サブカル アニメ ゲーム コミック 今日のできごと ランキング 話題のニュース 配信元一覧 おすすめサイト: 引越し比較 FX比較 FX取引ソフト ネット証券比較 商品先物比較 格安航空券比較 求人・転職(総合・女性) ゲーム livedoorトップ 採用情報 広告掲載 利用規約 プライバシーポリシー

© LINE Corporation

if(window.unthem_async_loader && window.ads_code) unthem_async_loader(ads_code, "adview_custom");(function($){ $(function() { var agent = navigator.userAgent; if(agent.search(/iPhone/) != -1 || agent.search(/iPad/) != -1 || agent.search(/iPod/) != -1 || agent.search(/Android/) != -1){ var is_tablet = 1; } var $w = $(window), hh = $('#globalHeader').innerHeight(), fh = $('#globalFooter').innerHeight(), is_hdr = $('#subHeader').length, is_nav = $('#globalNav').length; if(is_nav > 0){ var $n = $('#globalNav'), nm = 30, //globalNav margin nh = $('#globalNav').innerHeight() + nm * 2, nt = $('#globalNav').offset().top - nm; } if(is_hdr > 0) { var ht = $('#subHeader').offset().top; } var navfix = function(){ var ws = $w.scrollTop(), wl = $w.scrollLeft(), wh = $w.innerHeight(), dh = $(document).innerHeight(); if(is_hdr > 0) { if(ws > ht) { $('#subHeader').addClass('fixed'); $('#content').addClass('fixed'); } else { $('#subHeader').removeClass('fixed'); $('#content').removeClass('fixed'); } } if(is_nav > 0) { var nl = $('#nav').offset().left; if(nh-wh nt){ $n.css({'position':'fixed', 'top':nm + 'px', 'bottom':'auto', 'left':(wl-nl) nt+nh-wh){ $n.css({'position':'fixed', 'top':'auto', 'bottom':nm + 'px', 'left':(wl-nl)

この記事の著作権は配信元に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/8327657/

*************************************


では、また次回お会いしましょう


| 未分類 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5531-d8b51671

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。