快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花粉症による仕事効率低下、7割近くが自覚 - セールス・オンデマンド調査

「ブルーエア空気清浄機」の日本総代理店であるセールス・オンデマンドはこのほど、花粉症実態調査を実施した。調査は東京23区および大阪市、福岡市に勤務する20〜40代の男女350名(花粉症発症者)を対象に実施された。



調査ではまず全員に、花粉症発症者の仕事への影響を探るため、「くしゃみで仕事を中断する回数」と「鼻水で仕事を中断する回数」(それぞれ1時間あたり)を尋ねた。前者については61.4%、後者については69.3%もの人が1時間に5回程度の頻度で仕事を中断すると回答。次いで多いのが、両者とも10回程度で、くしゃみについては24.3%、鼻水については20.3%となっている。併せて、くしゃみや鼻水で「仕事ができない時間」(1日平均)についても質問。44.6%もの人が「10分以上〜60分未満」と回答。さらに、49.4%の回答者が花粉症による思考力の低下も感じており、花粉症が仕事へ相当程度の影響を及ぼす結果となっている。

次いで、重度の花粉症を患っている60名に対して、花粉症による仕事での失敗についても尋ねた。これによれば、28.3%が「仕事がてにつかず、会社のトイレでサボったことがある」と回答。「営業に行くと会社を出たが、つらくて喫茶店でサボったことがある」との回答も8.3%あり、3分の1強がサボった経験をしている。

調査では回答者全員(350名)に、花粉症による仕事効率の低下についても質問。「61〜80%まで低下」が32%とトップで、次いで「41〜60%まで低下」が19.4%となった。何らかの効率低下(「低下しない」との回答以外)は全部で併せて66.3%となっており、7割近い回答者が仕事効率低下を自覚している結果となっている。

このような重大な影響を及ぼす花粉症だが、回答者が採っている対策についても尋ねた。これによれば、「目薬」が52.3%と最も多く、「マスク」(38.3%)、「飲み薬(処方薬)」(32.9%)がそれい続いている。

セールス・オンデマンドでは、症状の原因となる花粉そのものを除去する手段として、空気清浄機を併せて利用することを推奨。この点、30〜40μmという髪の毛(50〜100μm)よりさらに微細な花粉を除去できる"微粒子対応能力"、および花粉が室内に入り込んでもすばやく除去する"清浄スピード"を兼ね備えたのは、「ブルーエア空気清浄機」であるとコメントしている。

なお、同社では花粉シーズンにまつわる"あるある話"をYouTube公式チャンネル上で公開。デートなど日常の場面でよくある、花粉症による失敗エピソードを見ることができる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140310-00000062-mycomj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5747-b1d3d560

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。