快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

集団パニック? なぜ相次いだ給食牛乳の「異味異臭」訴え

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 首都圏の小中学校で今春、給食の牛乳を飲んだ児童、生徒から異味・異臭の訴えが相次いだ。千葉県では下痢や腹痛を訴えた児童、生徒が1千人を超えた。牛乳を原因とする食中毒が疑われたが、検査したところ、食中毒菌などは検出されなかった。しかし、1千人以上が症状を訴えたのは事実だ。これは、どういうこと?(平沢裕子)

 ◆大人には許容範囲

 「牛乳の味が違う」−。神奈川県や東京都内で4月、学校給食の牛乳を飲んだ小中学校の児童、生徒から違和感を訴える声が相次いだ。「大豆みたい」「にがい」などの指摘が多く、神奈川県厚木市では全校生徒の4割が違和感を覚え、下痢や吐き気の訴えもあった。都内でも複数の下痢や嘔吐(おうと)の症状が確認された。

 いずれも雪印メグミルク海老名工場で製造された牛乳。同社や川崎市健康安全研究所などが同じ製造番号の牛乳について、大腸菌群や残留農薬、化学物質などの検査を実施したが、結果は全て異常はなかった。同研究所の岡部信彦所長は「食中毒や意図的に何かが混入されたのではないかと心配したが、検査の結果、全く問題がなかった。官能検査として私を含めた職員数人が味見をしたところ、青臭いという人もいたが、私にはおいしく感じた」。

 その後の同社の調査で、加工前の生乳を運ぶタンクローリー車1台から豆臭が確認され、同社はこれが原因の可能性が高いとした。豆臭は牛乳を温めたときなどに感じるにおいで、出荷前の官能検査では異常と判断されなかった。小児科医でもある岡部所長は「官能検査をした大人には許容範囲の味や風味が、子供たちには『いつもと違う=異味・異臭』となったのではないか」と推測する。

 ◆集団パニック?

 千葉県では5月下旬、古谷乳業が牛乳を提供していた小中学校から「牛乳の味がおかしい」との訴えが相次いだ。保健所の調査(複数回答)で、下痢320人▽腹痛1223人▽吐き気282人▽嘔吐26人−だったが、医療機関を受診した児童、生徒は16人。県衛生指導課によると、普段の日でも1%程度の子供は医療機関を受診しており、今回の受診者数が特に多いわけではないという。

 精神科医の勝田吉彰・関西福祉大学教授は「少し味が変わっただけで下痢をするデリケートな子供はいる。子供は大人より暗示にかかりやすく、集団パニックが起こりやすい。『おなかが痛い?』と聞かれたり、他の子が腹痛を訴えたりするのを見て、それまで症状のなかった子供も痛みを感じたり、下痢をしたりすることは十分ある」と指摘する。

 においや味は食品の腐敗などを知る手掛かりの一つ。子供たちの訴えは無視できないが、雪印メグミルクの場合、同じ工場から出荷した一般用牛乳で同様の訴えはなかったという。日本乳業協会の石原哲雄常任理事は「牛乳は新鮮な生もので、工業製品のように常に同じというわけにはいかない。大きく違うことのないように品質管理をしているが、気温や湿度、乳牛の餌など飼育環境の変化で風味が変わりうることを理解してほしい」と話している。

 ■食べ合わせでも味は変化

 学校給食の異味・異臭の訴えは珍しいことではない。

 日本酪農乳業協会(現Jミルク)が平成18年に作成した「学乳における異味・異臭発生対応マニュアル」によると、異味・異臭に関係する事故が14年度から16年度までに11件発生。いずれも検査で異常は確認されず、工場の製造工程にも原因は見当たらなかった。事例に対し、学校側に「牛乳の風味は季節や乳牛の餌によって変わりうる」「給食の食べ合わせにより牛乳の味の感じ方も変化する」などと説明。一方で、「学校では1人の児童が『味がおかしい』と言うと、他の大勢の児童も連鎖的に同じ症状を訴える傾向があった」と分析している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000519-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 03:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5796-9ade320a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。