快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豚生食の提供禁止 厚労省方針 レバ刺しなど法規制へ

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 「豚レバ刺し」など豚の内臓や肉の生食規制について検討していた厚生労働省の調査会は20日、食中毒やE型肝炎発症のリスクが高いとして、飲食店での豚の生食提供を禁止する方針を決めた。食品安全委員会などの意見を聞き、厚労省は年明けにも食品衛生法に基づく規格基準を改正する。生食の提供を禁止するのは牛レバーに続き2例目。

 厚労省によると、豚の肉や内臓はE型肝炎ウイルスや寄生虫などに汚染されていることが多い。過去10年間に、豚レバーの生食が原因の食中毒患者が32人出ているほか、豚レバーが原因とみられるE型肝炎で死亡例も報告されている。豚は肉も内臓も、表面だけでなく内部まで菌やウイルスに汚染されるため、安全に食べるには十分な加熱が必要となる。

 厚労省は5人の死者を出した平成23年の焼き肉店の食中毒事件をきっかけに、24年7月に牛レバーの生食提供を禁止。ところが、代替品として、従来は火を通さずに食べられることは少なかった豚レバーが提供されることが増えた。厚労省が同年12月に行った調査では、全国80店で豚レバーの提供を確認。厚労省は豚の生食を提供しないよう通知を出したが指導に限界があることから、調査会は法に基づく規制が必要とした。

 今後は鳥や馬の生食についても食べ方の基準づくりを検討するほか、ジビエと呼ばれる野生動物の生肉についても生食をしないよう指導を徹底する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140621-00000103-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5797-9909ade2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。