快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

<スプリンクラー>設置義務 4床以上の診療所に適用拡大へ

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 総務省消防庁は19日、スプリンクラーの設置を義務づける有床診療所(入院施設がある19床以下の医院)の基準を、現行の6000平方メートル以上の施設から4床以上の施設に拡大する方針を決めた。病院についても面積基準を撤廃する。入院患者ら10人が死亡した昨年10月の福岡市博多区の医院火災を受け、懸案となっていたスプリンクラー設置基準が確定した。ただ診療所や小規模病院は経営が苦しく、今後は国の補助制度が焦点になる。

 同日の有床診療所・病院火災対策検討部会で新基準を盛り込んだ報告書案が了承された。今後、消防法施行令が改正され、新基準は2016年4月にも適用される。既存施設は25年6月末まで経過措置期間となる。

 報告書案では、3床以下の診療所については、入院患者がほとんどいないため新基準の対象外とした。病院については、当直職員が13床当たり1人以上いる施設は「夜間でも迅速に消防機関に通報し、初期消火に適切に従事できる」として同様に対象外にした。また、産婦人科や眼科など患者の避難が比較的容易な13診療科のみの診療所と病院も対象外。病院は精神科専門なども除外した。

 このほか、ボタンを押すと自動的に119番できる火災通報装置と施設内に火災を知らせる自動火災報知設備の連動システムや消火器についても、現行の面積基準などをなくし、すべての病院と有床診療所に設置を義務づけるとした。

 スプリンクラー設置には多額の費用が必要で、同部会委員の葉梨之紀(はなし・ゆきとし)・全国有床診療所連絡協議会会長は「経営難の施設が自己負担なしでスプリンクラーを設置できるよう、厚生労働省は十分な補助金を確保してほしい」と話した。【福永方人】

 ◇スプリンクラー設置義務の新基準

      新基準            現行基準

 【診療所】ベッド数4床以上       6000平方メートル以上

 【病 院】当直職員が13床当たり1人未満 3000平方メートル以上

 ※いずれも産婦人科、眼科、歯科など13診療科のみの施設は対象外。病院は精神病床、感染症病床、結核病床のみの施設も対象外。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000011-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5804-e2db1402

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。