快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界で感染症集団発生が増加=過去33年で1万2000件—米大学

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 世界の感染症の集団発生件数は1980年から増加傾向にあると、米ブラウン大の研究チームが29日発表した。感染症の種類も多様化しており、地球温暖化に伴う気候変動や土地利用の変化、都市化の影響により、従来になかった事態が起きる恐れがあるという。論文は英王立協会の科学誌に掲載される。
 研究チームは「世界感染症疫学オンラインネットワーク(GIDEON)」と呼ばれるデータベースに集まった報告から、感染症の集団発生を分析した。80年から昨年までの33年間に1万2102件の集団発生があり、感染症の種類は215種類、患者数は219カ国・地域で計約4400万人に上った。
 このうち65%が家畜や野生動物から人間にうつる人獣共通感染症で、現在拡大が懸念されているエボラ出血熱も含まれる。2010年まで10年間の集団発生件数では、サルモネラ菌がトップで、続いて大腸菌、A型インフルエンザ、A型肝炎、炭疽(たんそ)、デング熱の順に多かった。
 90年代と比べると、中米やカリブ海諸国を中心にチクングニア熱が増える一方、カンピロバクター菌やE型肝炎などの発生件数が減ったという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000077-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5885-d01bedd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。