快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザ、首都圏で流行本格化−東京と埼玉などで急増

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 首都圏でインフルエンザの流行が本格化している。12月1日から7日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、埼玉と千葉の両県で前週に比べて2倍近く増加。東京都でも2つの保健所管内で注意報レベルを上回った。神奈川県では教育施設の学級閉鎖が続出した。患者が急増した埼玉県は「前年同時期と比べて多い」として警戒を強めている。【新井哉】

 12月1日から7日までの週の定点当たりの患者報告数は、千葉県で前週比94%増の5.62人、埼玉県で同88%増の9.49人、東京都で同62%増の5.86人となった。

 保健所管内別では、東京都の文京(11.71人)と荒川区(11.57人)、埼玉県の幸手(16.07人)、加須(15.11人)、鴻巣(14.53人)、草加(12.18人)、熊谷(11.57人)、狭山(10.54人)、千葉県の柏市(11.79人)と市原(10.55人)で注意報レベル(10.0人)を超過した。

 特に小児の患者が目立っており、埼玉県は「10歳未満が全体の51.8%を占め、7歳が最も多い」と指摘している。神奈川県では教育施設の学級閉鎖などが相次いでおり、同県の横須賀市では12月に入ってから小学校と中学校のそれぞれ延べ6校で学年・学級閉鎖の措置が取られた。

 インフルエンザウイルスの検出状況はA型が多く、千葉県によると、この週の迅速診断の結果はA型が97.6%、B型が1.9%などだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000001-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5908-7011d7e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。