快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザ、東北4県で流行拡大−秋田で前週比2倍超に

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 東北地方の4県でインフルエンザの流行が拡大している。昨年12月29日から今年1月4日までの週の患者報告は、秋田県で前週比2.3倍、青森県で同1.5倍に急増。岩手と福島の両県でも前週の報告数を上回った。多くの医療機関が休診となる年末年始に患者報告が増えるのはまれで、患者が増加傾向の自治体では手洗いやマスクの着用といった予防策の徹底を求めている。【新井哉】

 12月29日から1月4日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、秋田県で前週比2.3倍の41.87人となった。県内のほとんどの保健所管内で増え、秋田市では警報基準値の30.0人を大幅に上回る77.45人を記録した。大仙(70.29人)と能代(49.0人)、横手(38.2人)の保健所管内でも警報基準値を超過。この週の入院者数も前週に比べて倍増した。

 また、同県内では12月24日から今月7日までの間、医療機関や高齢者施設で職員や入院患者らがインフルエンザに罹患する集団発生が続出。大仙市の病院で10人、潟上市の病院で17人の有症者が出たほか、6か所の高齢者施設で90人近くが罹患したという。

 一方、青森県では、前週比1.5倍の定点当たり22.6人を記録。上十三(61.3人)と八戸(30.2人)の両保健所管内で警報基準値を上回った。福島県でも流行が拡大しており、この週は前週比1.2倍の30.9人となった。保健所別では、相双(68.75人)や県南(62.28人)、郡山市(31.75人)などで多かった。岩手県でも盛岡市(66.3人)や一関(43.1人)などで警報基準値を超過した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000004-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5917-410b32e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。