快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藻からハンドクリーム!? バイオ燃料研究で保湿成分発見 医療・健康食品にも

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 筑波大(茨城県)の渡辺信特命教授らの研究チームは、湖などの淡水に生育する藻類から抽出したオイルに、高い保湿性があることを突き止めた。研究チームではこの成分を含むハンドクリームを開発した。

 オイルは「ボトリオコッセン」と呼ばれ、光合成で石油の主成分である炭化水素を作り出す緑藻、ボトリオコッカスから抽出した。 筑波大と自動車部品メーカー、デンソー(愛知県刈谷市)がバイオ燃料の実用化に向けた研究の過程で発見。深海ザメの肝油から作られるスクワランに構造が似ていることから、保湿性能を調べたところ「同等以上の効能が確認された」という。

 オイルを配合したハンドクリームは、デンソーが「moina(モイーナ)」と名付けて昨年11月下旬から販売している。筑波大によると藻類オイルを使ったハンドクリームは世界で初めてという。

 渡辺特命教授は「ボトリオコッセンには、スクワランと同様に免疫力を向上させたり、代謝機能を促進する可能性がある」と説明。今後、インフルエンザワクチンに添加して効き目を良くしたり、サプリメントとして商用化することも期待できるとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150110-00000502-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5921-f31f3dd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。