快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

九州でインフル猛威、「大流行」の地域も−全国平均も今シーズン最多

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 今月12日から18日までの週のインフルエンザの患者報告数(定点医療機関約5000か所)が、今シーズンで最も多い定点当たり37.0人となったことが23日、国立感染症研究所のまとめで分かった。特に九州で猛威を振るっており、宮崎県は「1999年(現行の感染症法施行)以降で最大」と指摘。熊本県も定点当たり100人を越えた天草と宇城の両保健所管内で「大流行となっている」とし、手洗いやマスクの着用など予防策の徹底を求めている。【新井哉】

 同研究所によると、12日から18日までの週の患者報告数は、前週比11%増となった。前週に引き続き警報基準値(30.0人)を超過し、昨年9月以降の今シーズンで最多の患者報告数を記録。36府県で前週の報告数を上回った。

 都道府県別では宮崎(99.58人)が最も多く、次いで、沖縄(84.78人)、熊本(73.59人)、佐賀(69.74人)、大分(66.47人)、鹿児島(59.97人)、愛知(59.39人)、岡山(59.21人)、福岡(59.08人)、長崎(57.6人)、福井(56.81人)、山口(54.74人)、静岡(50.8人)などの順だった。

 前週比30%増えた宮崎県では、延岡保健所管内で警報基準値の4倍超の129.0人を記録。都城(117.6人)や小林(116.4人)、宮崎市(104.94人)などの保健所管内でも多かった。県全域の報告数について同県は「例年同時期の定点当たりの平均値の約3.3倍」と説明している。

 熊本県でも現在の定点医療機関数(80か所)で調査を開始した2005年以降で最多の報告があったという。宇城(112.33人)や天草(108.57人)など10保健所の管内で警報基準値を超過。「水俣を除く地域で増加が続いており、流行のピークが近づいている」と推測している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000000-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5934-013bf8ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。