快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

都内のインフル患者、ピーク時の3分の1に−学校や医療機関の集団発生も減少

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 東京都内のインフルエンザ患者が2週連続で減少したことが12日、都がまとめた今月2日から8日までの週の患者報告で分かった。定点医療機関から報告のあった患者数は、昨年末のピーク時の3分の1まで減った。保育所や小学校などでの集団発生も前週に比べて半減した。【新井哉】

 2日から8日までの週の患者報告は、東京都で前週比39%減の定点当たり11.43人となった。都内の全31保健所管内のうち、島しょを除く30保健所で前週よりも減少した。警報基準値(30.0人)を上回った保健所管内はなかった。

 流行が落ち着いてきたことに伴い、都内の教育施設や医療機関などでインフルエンザ患者の集団発生が起きるケースも減少。この週は、前週に比べて52%減の166施設となった。

■埼玉県、「前週に引き続き減少」

 東京都と隣接する埼玉県でも、前週比28%減の14.48人となった。前週に県内最多の36.71人を記録した草加保健所管内でも、同39%減の22.35人となり、警報基準値を下回った。基幹定点医療機関から報告のあったインフルエンザの入院者数も、前週に比べて半数近くまで減少した。

 ただ、草加保健所に加え、春日部(23.25人)や東松山(18.75人)の両保健所の管内で患者報告数が多く、同県は「前週に引き続き減少したが、依然報告数の多い状況が続いている」として警戒を解いていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000002-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5942-5327e92f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。