快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花粉症治療薬、「満足」は半数程度−日本調剤、「医師や薬剤師に相談を」

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 花粉症の治療薬に満足している人の割合は半数程度であることが、日本調剤が発表した花粉症に関する調査結果で分かった。同社は、「治療薬にはさまざまな選択肢があり、効果や安全面で問題がある場合は医師や薬剤師への相談を勧める」としている。【松村秀士】



 調査は、1月16日から4日間、花粉症の発症を自覚したり、診断されたりしたことのある人を対象に実施。1198人から回答を得た。

 調査結果によると、症状を緩和するために服用している内服薬や、使用している点眼薬、点鼻薬、軟膏などの外用薬について、「満足している」と答えた人の割合は10.0%、「やや満足している」は44.5%だった。一方、「やや不満がある」(8.8%)、「不満がある」(1.7%)といった回答もあり、満足感を得られない人が一定程度いる状況が浮かび上がった。

 内服薬による副作用について挙げてもらったところ(複数回答)、「特に影響はない」(42.8%)が最多。以下は、「眠気」(36.8%)、「口や目の渇き」(26.6%)、「ボーッとする・集中力の低下」(24.7%)などと続いた。一方、外用薬では、「特に影響はない」が8割以上を占めた。

 また、花粉症治療のために医療機関に「行かない」という回答が41.4%で最も多く、「行く場合もある」は35.5%、「必ず行く」は23.1%だった。年代・性別で見ると、「必ず行く」「行く場合もある」の割合が最も高かったのは70歳以上の女性(72.6%)。60歳代の女性(70.8%)、70歳以上の男性(69.1%)、50歳代の女性(68.3%)も高かった。

 花粉症で医療機関を受診しない理由については、半数近くの人が「我慢できる程度だから」を挙げた。このほか、「面倒だ」「病院に行っても完治するわけではない」「市販薬で十分だと思う」といった答えもあった。

 同社の担当者は、発症した場合に重症化を防ぐため、早めに医療機関を受診することが重要と指摘。薬剤師などの医療従事者に対しては、「症状が軽い人と積極的にコミュニケーションを取り、医療機関への受診を促してほしい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150222-00000000-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5967-746a8560

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。