快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地下に潜る「危険ドラッグ」 店舗は壊滅、デリバリー方式に

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 捜査当局による「危険ドラッグ」の取り締まりによって、全国に200以上あった販売店を「壊滅状態」(厚生労働省)に追い込む一方、一部店舗は「廃業」を装って地下に潜り、電話で注文を受け付ける「デリバリー方式」で販売を続けるなど巧妙さを増している。原料を供給しているとみられる中国のメーカーは今も堂々とインターネットで販売を続け、非合法組織の関与も垣間見える。危険ドラッグの闇は深い。(渡部圭介)

 ◆廃業装い…

 昨年8月、全国各地にある厚労省地方厚生局麻薬取締部が危険ドラッグ販売店の一斉立ち入り調査に着手。販売店に対し、危険ドラッグの疑いがある全商品の旧薬事法(現医薬品医療機器法)に基づく検査命令と、結果が出るまでの販売停止命令を出した。販売店にとって全商品が検査の名の下に販売できなくなる“実力行使”に踏み切った形で、これを機に廃業届を提出する店が相次いだ。

 厚労省によると、昨年3月時点で確認された販売店は全国で215店だったが、昨年末では東京都内の5店を残すのみになった。

 だが、手放しでは喜べない。廃業を装って営業を続ける店も確認されている。

 大阪府警は昨年11月17日、大阪・ミナミの通称「アメリカ村(アメ村)」で、雑居ビルに入る危険ドラッグ販売店を旧薬事法違反容疑で家宅捜索。この店は廃業届を出していたが、店内から約10キロの乾燥植物片と大量の白色粉末を発見した。常連客にデリバリー方式で販売していた疑いがあり、府警幹部は「シャッターが閉まっているからといって、安心はできない」と話す。

 ◆試薬メーカー

 警察当局や麻薬取締部による捜査から、危険ドラッグの原料の供給元として、浮かび上がってきたのが中国だ。ある捜査幹部は「原料のほとんどは中国から来ている」と言い切る。

 「WELCOME TO ***(企業名)」。英語で書かれた中国の試薬メーカーのインターネットサイトは、大きなタンクが並ぶ工場や実験機器の写真が掲載されている。試薬は工業用名目などで販売されているが、実態は危険ドラッグの原料とみられている。

 こうした原料製造に対応する試薬メーカーは中国に複数あるとみられる。全国の税関も目を光らせているが、現状で指定薬物は輸入禁制品になっていないため、たとえ見つけても没収することができない。このため国は、輸入禁制品に指定薬物を含め水際対策を強化する方針だ。

 ◆覚醒剤とともに

 非合法組織の関与も懸念材料になりつつある。

 近畿厚生局麻薬取締部は昨年、危険ドラッグを販売目的で所持していた男を摘発。男の自宅前には危険ドラッグを求める乱用者の行列ができていたというが、自宅からは覚醒剤も見つかった。“本業”は覚醒剤の密売で、客付きの良さから危険ドラッグの扱いを始めた疑いがあるとされる。

 捜査関係者によると、覚醒剤などの流通は暴力団などの組織が介在。一方、危険ドラッグは製造工場や販売店が独自に原料を仕入れ、販売も店頭による対面が基本だった。覚醒剤と比べて安価なことから“客層”も異なり、暴力団などの関与は薄いとされていた。

 だが今回、覚醒剤の密売人とみられる人物が危険ドラッグを売りさばいていた疑いが浮上。危険ドラッグの流通に組織が関与し始めたことがうかがえる。

 店舗の壊滅に伴い「だぶついた在庫を組織が買い取り、覚醒剤などの末端密売人が売りさばいているのではないか」(捜査関係者)というのだ。

 厚労省研究班の調査では国内の危険ドラッグ使用者は推計40万人。ある捜査関係者はこう危惧している。

 「街中から販売店を一掃できたことは大きな進歩だが、覚醒剤などと同様にアンダー(水面下)で取引される薬物になり、販売実態は分かりづらくなっている」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150224-00000112-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 04:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/5976-55912ff5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。