快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャーナリストを薬密売人のように演出? NHK「クロ現」でまた疑惑と週刊誌報じる

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 ヤラセ疑惑が持ち上がっているNHK「クローズアップ現代」で、今度はジャーナリストを薬密売人のように過剰演出していたと、写真週刊誌「FLASH」が報じた。このジャーナリストは報道被害を訴えているというが、NHKでは、J-CASTニュースの取材に対し、取材源の秘匿を理由に「お答えは控えます」と言っている。



 週刊文春の記事がきっかけで、2014年5月14日の番組で出家詐欺のブローカーとされた男性がヤラセを訴え、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審理を申し立てる事態になっている。

■「ジャーナリストは、NHK記者の知人だった」?

 この問題では、NHK大阪放送局の記者が、男性に演出を依頼したとも報じられている。NHKの調査委員会による中間報告では、記者はこのことを否定したとしているが、今回、FLASHが15年4月21日発売号で報じたのは、この記者による別の疑惑だった。

 14年6月5日の「クローズアップ現代」では、「中高年と覚醒剤〜薬物汚染・拡大の真相〜」という特集を組んだ。そこでは、「脱法ドラッグの密売に詳しい人物」が顔にモザイクをかけられ音声を変えたうえで車の中で証言し、脱法ドラッグ(現在の危険ドラッグ)がここ1、2年で覚醒剤化している実態を話した。そして、「バリエーションを増やす中でいろんな薬を入れてきた。その中で覚醒剤的な成分を入れたところ、すごく売れた」と明かしていた。

 ところが、FLASHの記事によると、この「密売に詳しい人物」は、NHK記者の知人のジャーナリストだったというのだ。

 NHKに身を置く人物からFLASHに内部告発があったといい、このジャーナリストは、FLASHの取材に対し、記者の出演依頼に応じたことを認めた。番組では、顔を隠したうえで、密売人には見えないように求め、記者からは、「関係者」でなく「詳しい人物」と紹介すると説明を受けてOKを出したという。

 とはいえ、記事では、「これを見た視聴者は、間違いなく男が密売に関わる人間だと思うはず」だとして、「新たなヤラセ」だと主張している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150422-00000008-jct-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/6037-06b944a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。