快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱中症救急搬送が前週の2.7倍−今年最多1196人、消防庁集計

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 全国で先月25日から31日までの1週間に熱中症で救急搬送された人は今年最多の1196人で、前の週の約2.7倍に増えたことが、総務省消防庁のまとめで分かった。消防庁は、体温調節機能が未熟な子どもや、のどの渇きや暑さを感じにくいため熱中症になるリスクの高い高齢者を中心に、早めに水分を補給するといった対策を取るよう注意を呼び掛けている。【丸山紀一朗】

 初診時の傷病の程度は、軽症が816人と全搬送人員の7割近くを占めたが、3週間の入院が必要な重症も30人、死亡が確認されたのも1人いた。今年の集計を取り始めた4月27日の週以降で全搬送人員は最多となり、昨年の同期(1158人)も上回った。

 年齢別では、65歳以上の高齢者が561人で最も多く、全搬送人員の半数近くに上った。また都道府県別では、愛知が最多の103人。以下は、東京(84人)、大阪(74人)、埼玉(66人)、兵庫(54人)、神奈川(50人)、千葉(48人)、京都(46人)などの順だった。

 前週に比べて救急搬送された人が増えた理由について、消防庁の担当者は、「気象庁によると全国で真夏日(30度以上)を観測した地点数が前週の約7.5倍と、気温が上昇したことが考えられる」と指摘。学校などで運動会の練習中に熱中症が集団発生した事例も複数あったとし、意識障害やけいれんなどが見られる場合はためらわずに救急車を要請するよう促している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00000001-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/6052-20e462b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。