快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カネミ油症訴訟、認定患者らの上告を棄却

こんにちは

今日のオススメ記事です。

 1960年代末に西日本を中心に大規模な食中毒を引き起こしたカネミ油症問題で、認定基準が見直された2004年以降の認定患者らがカネミ倉庫(北九州市)に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(木内道祥(みちよし)裁判長)は2日付の決定で原告側の上告を棄却した。

 請求を棄却した1、2審判決が確定した。

 原告は福岡、長崎、広島、愛知県などの患者とその遺族。患者らは1968年頃にポリ塩化ビフェニール(PCB)が混入した食用油を摂取、発症したとして患者認定され、油を製造販売していた同社を相手に08〜10年、提訴した。

 13年3月の1審・福岡地裁小倉支部判決は、同社の不法行為を認定したが、不法行為などから20年が経過すると損害賠償請求権が消滅する「除斥期間」を適用し、「89年末には賠償請求権が消滅した」と認定。昨年2月の2審・福岡高裁判決も1審を支持した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00050105-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



| 未分類 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/6100-fb80bfe3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。