快適生活情報お知らせ板

快適な生活を送るためのヒントになるような情報を提供したいと思ってます。たまに脱線するかもしれませんが、よろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

下水処理場の汚泥から高濃度放射性セシウム

いつもありがとうございます。

高濃度セシウムを含んだ汚泥がすでに搬送されてしまったとのこと。半減期がまちまちなので、このニュースだけではわかりませんが、もし137なら半減期は30年・・・搬送先の確認を急いで欲しいです。

*************************************


 福島第一原発の事故を受けて、下水処理場の汚泥などを調査している福島県は8日、福島市の堀河町終末処理場の汚泥から、1キロ・グラムあたり44万6000ベクレルの高濃度放射性セシウムを検出したと発表した。

 4月28日に郡山市の県中浄化センターで測定された同2万6400ベクレルの約17倍にあたる。

 県は、処理する雨水の割合が同センターよりも高く、放射性物質を含んだ雨水が処理の過程で濃縮されたとみている。汚泥は敷地内のコンテナに保管されている。敷地境界付近の空間放射線量は、市内のほかの場所の線量と同レベルで、県は「直ちに生活環境に影響を与えるレベルではない」としている。

 調査は今月2~4日、下水処理場と農業集落排水処理施設の計19か所を抽出して実施。ほかに1万ベクレル以上だったのは郡山市の横塚処理場、会津若松市浄化工場、いわき市の中部浄化センターで、同1万6100~7万2500ベクレルだった。一部の施設の汚泥は、セメントの材料などに再利用されている可能性があり、県が搬送先を調査している



*************************************

では、また次回お会いしましょう


| 気になるニュース | 00:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なぜだろう、なぜかしら。

>県は、処理する雨水の割合が同センターよりも高く、放射性物質を含んだ雨水が処理の過程で濃縮されたとみている。

| 匿名 | 2011/06/09 15:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiteki2011.blog40.fc2.com/tb.php/704-02984584

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。